カテゴリ
TOEFL

TOEFL対策におすすめの単語帳・アプリ・動画10選!暗記のコツも解説

記事画像

TOEFL対策におすすめの単語帳を探していませんか。

単語は英語を理解する土台となるため、単語力が足りていないと試験で良い結果を残すことは難しいでしょう。加えて、TOEFLはアカデミックな単語が多く出てくることが特徴の試験です。TOEFLに特化した単語帳を使ってしっかりと勉強することが、スコアアップに繋がります。

本記事では、TOEFL対策におすすめの単語帳やアプリに併せて、単語を効率よく覚えるコツを解説します。TOEFL対策にお役立てください。

オンライン英会話ベストティーチャーのTOEFL iBT対策コースでは、テストに精通した講師が作成したオリジナル問題(ライティング・スピーキング)を使用して対策ができます。1ヶ月で15点アップした実績も!無料体験レッスンも実施しているので、気になる方はぜひお試しください。

TOEFL iBT対策コースを確認する

TOEFL対策におすすめの単語帳5選

AmazonなどのECサイトで口コミや評判の良い単語帳を5つ厳選してご紹介します。

【関連記事】
TOEFLのおすすめ参考書16選を一挙公開|初心者から上級者まで対象

1.【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 


内容と特徴

  • TOEFLに必要な「3800」単語を収録
  • 難易度に応じて語彙がランク分けされている
  • 音声はCDとMP3の2タイプ
  • 各分野の背景知識が分かる別冊「分野別英単語」付き

詳細はこちら:【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略) | 神部 孝 |本 | 通販 | Amazon

TOEFLを受験するのであれば、知っておくべき厳選された単語が収録されています。TOEFLで出てくる単語はアカデミックなものが多いため、各分野の背景知識を理解しておくことが大切です。そのための別冊「分野別英単語」が付いている点もおすすめです。

2.改訂新版 TOEFL TEST 必須英単語5600(CD BOOK)


内容と特徴

  • 本試験で頻出の単語群
  • 頻出ジャンルの英文
  • キャンパス用語リスト
  • キーフレーズと英文をCDに収録
  • CDは3段階のスピード

詳細はこちら:改訂新版 TOEFL TEST 必須英単語5600(CD BOOK) | 林 功 |本 | 通販 | Amazon

『TOEFL Test必須英単語5000』の新版です。「聞くことと読むことを通して文脈から単語を定着させる」というコンセプトは変わらず、過去問を徹底分析し、選び出した頻出単語を収録するなど内容がより充実しました。CDのスピードが3段階な点もおすすめです。

3.【MP3音声DLつき】TOEFL(R)テスト ボキャブラリー+例文3900 (留学対策シリーズ)


内容と特徴

  • TOEFL対策(iBT・ITP)に必要な3,900語を収録
  • スコア別(60 / 80 / 100)に単語を掲載
  • すべての見出し語に例文あり
  • 9時間の音声付き

スコア60 / 80 / 100を突破するレベルとして、それぞれ1000語 / 1500語 / 900語のアカデミックボキャブラリーを収録しています。そのほかに、キャンパスボキャブラリーも500語あり、計3,900語です。スコア別に分かれているので、レベル感も把握しやすい一冊です。

詳細はこちら:【MP3音声DLつき】TOEFL(R)テスト ボキャブラリー+例文3900 (留学対策シリーズ) | アゴス・ジャパン, 岡田 徹也, 松園 保則 |本 | 通販 | Amazon

4.学問分野別 TOEFLテスト ビジュアル英単語


内容と特徴

  • 中学 / 高校レベルの基礎について解説
  • アカデミックな語彙を4100語収録
  • 図解 / イラスト付き
  • 12分野に対応

TOEFLに頻出する12の分野(人類学・歴史学、西洋文化・思想史、教育・学問・スポーツ、英米の文化など、天文学、地球科学、地球の気候、環境・エネルギー問題、生物学、人体・医学、物理学・化学、テクノロジー)に対応しています。基礎レベルの部分からイラストを用いて解説されているので、読み進めやすい一冊です。

詳細はこちら:

学問分野別 TOEFLテスト ビジュアル英単語 | 佐藤 誠司, 小池 直己 |本 | 通販 | Amazon

5.【CD-ROM・音声DL付】完全攻略! TOEFL(R)テスト英単語4000


内容と特徴

  • 4000語を収録
  • 単語を記憶に定着させるための仕掛け
  • スコア別、分野別に単語を収録
  • CD-ROM付き

なかなか覚えるのが難しい単語ですが、記憶に残りやすいように「ゴロ」や「例文」などを4000語全てに記載しています。付属のCDは、「英語→英語→日本語」の流れで再生されるので、英語が2回再生されている間に意味を答え、日本語を聞いて答え合わせするというテストが音声だけで可能です。

詳細はこちら:【CD-ROM・音声DL付】完全攻略! TOEFL(R)テスト英単語4000

TOEFL対策におすすめの単語帳アプリ3選

続いて、口コミや評判の良い単語帳アプリを厳選して紹介します。

1.TOEFL®テスト英単語3800


おすすめの単語帳で紹介した「TOEFL®テスト英単語3800(4訂版)」のアプリです。

単語帳と同じく4つのランクに3800語が分かれて収録されています。

学習実績が棒グラフで確認できるので、進捗状況を簡単に把握できる点も嬉しいポイントです。もちろん音声データも付いているので、移動時間などスキマ時間でも学習を進められます。

詳細はこちら:「TOEFL®テスト英単語3800(4訂版)」をApp Storeで

※ios対応のアプリのみ

2.英単語アプリ TANZAM


全ての単語にイラスト/写真と例文がついているので、文字だけで見る場合と比べて覚えやすいです。忘却曲線をもとにランダムに出題してくれる機能や、目標設定やカレンダー、習得単語数など機能が充実しています。また、「お気に入り」に単語を登録すれば、自分だけの単語帳を作ることも可能です。

TOEFL以外の試験にも対応していますが、TOEFL対策としては約3,900単語が収録されています。

詳細はこちら:「英単語アプリ TANZAM」をApp Storeで

※ios対応のアプリのみ

3.mikan


様々な教材があり、ゲーム感覚で英語が学べます。また、TOEFLはもちろん、日常英会話やビジネス英語、海外留学などにも幅広く対応しており充実しています。知らない単語のみが繰り返し表示される単語カード機能など、効率的に単語を覚えたい方におすすめです。

android:英語アプリmikan -TOEIC・英検®・英会話の学習も - Google Play のアプリ

ios:「英語勉強アプリmikan-TOEIC/英検®/英会話/英単語」をApp Storeで

TOEFL単語を聞き流せるYouTube動画2選

スキマ時間に聞き流しをしたい人や、動画の方が記憶に定着しやすい人には、YouTube動画もおすすめです。口コミ、評判の良いTOEFLの単語を聞き流せるYouTub動画を紹介します。

1.トフレ!

分野別に重要な単語50語が動画になっています。単語は2回男性と女性の音声で再生され、イラストと意味も表示されるので、記憶に残りやすいです。その他にも、日本語で解説されているTOEFLに関するさまざまなtips動画もあるので、学習の参考にすると良いでしょう。

YouTubeチャンネルはこちら:https://www.youtube.com/@tofure

English Learning Hub 

TOEFLの英単語50個が1つの動画になっており、意味と例文も読み上げられます。こちらの動画はすべて英語なので、英語で英語を理解する練習にもなります。品詞の記載もあるため、その単語がどのような役割をするのかも把握できます。

YouTubeチャンネルはこちら:English Learning Hub - YouTube

TOEFL ボキャブラリー動画リスト:https://www.youtube.com/playlist?list=PLXj7Q_iqlVBC02EwrXNAkblWHM67PT17G

TOEFLの単語帳はいらない?効率の良い勉強には必須!

英検やTOEICで出題される内容は、日常からビジネスシーンですが、TOEFLは大学や大学院での講義や会話がメインとなります。そのため、試験で使用される単語も学術的 (アカデミック)なものが多いです。学術的な単語は通常の単語帳や他の試験用のものでは対策が難しいため、TOEFL専用の単語帳が必要不可欠でしょう。

TOEFL単語の覚え方の3つのコツ

1.頻出単語から覚える

できるだけ多くの単語を覚えるに越したことはありませんが、優先順位をつけて覚えていくことが大切です。そのためには、「頻出単語」を覚えることから始めましょう。

頻出単語を網羅することで、ある程度のスコアに繋がります。その後、分野別のより学術的な単語をカバーすることで、より高いスコアを目指せます。

2.繰り返し反復する

単語は一夜漬けではすぐに忘れてしまいます。記憶として定着させるには反復することが重要です。特に、忘却曲線を意識して復習すると効率が良いでしょう。

出典: ウィキペディア(Wikipedia)

忘却曲線を意識した学習を自分で計画するのが難しい場合は、復習機能が付いているアプリ(英語学習アプリ TANZAMなど)の利用をおすすめします。

3. インプットとアウトプットを同時にする

TOEFLは4技能の試験なので、スピーキングやライティングといった「能力のアウトプット」も求められます。そのため、インプットした(覚えた)単語は積極的に英作文や会話に取り入れるなどアウトプットも同時に行うと効率良く対策ができます。

さらに、単語を覚えるには単語帳だけではなく、さまざまな方法で単語に触れることが重要です。例えば、TOEFLでは学術的な講義や会話、パッセージが出題されます。そのため、日頃から学術論文などを読んで、そこから単語を拾うのも良い方法です。

まとめ

TOEFLは学術的な内容の試験なため、使用される単語の難易度も他の試験と比べると高く、単語を知っていなければ4技能すべてのセクションで苦戦してしまいます。だからこそ、TOEFL専用の単語帳やアプリを利用して対策することが大切です。逆に言えば、単語をマスターしてしまえば、スコアアップは難しくありません。目標スコアに向けて、単語力をアップを目指しましょう!

オンライン英会話ベストティーチャーのTOEFL iBT対策コースでは、テストに精通した講師が作成したオリジナル問題(ライティング・スピーキング)を使用して対策ができます。1ヶ月で15点アップした実績も!無料体験レッスンも実施しているので、気になる方はぜひお試しください。

TOEFL iBT対策コースを確認する

オンライン英会話のベストティーチャーTOEFL対策コース

TOEFLの人気記事


記事画像
TOEFLの正しい勉強法と対策は?おすすめアプリや参考書も紹介
記事画像
【TOEFL iBT総まとめ】試験概要・問題の流れ・対策法
記事画像
TOEFLライティング対策と勉強方法【テンプレート付き】


タグ一覧

キーワード検索

twitter
© 2011 Best Teacher Inc.