このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEFL iBT(R)対策コースの紹介

トップページ > TOEFL iBT(R)対策コースの紹介

海外大学・海外MBAを目指す方から大反響をいただいています

ベストティーチャー内のコース「TOEFL iBT対策コース」にお申し込みいただくことで、旺文社のTOEFL対策書シリーズ『TOEFL(R)テストスピーキング問題110 改訂版』『TOEFL(R)テストライティング問題100 改訂版』に掲載されている問題を元にしたレッスンが追加で受講できるようになります。

見事海外MBAトップスクールに入学された方の合格体験記

池田

2015年度に九州大学とお茶の水女子大学で実証実験が行われました

TOEFL iBTスコア

こんな方に最適のコースです!

  •  社費又は自費で海外のMBAに留学したいビジネスパーソン
  •  初めてTOEFL iBTの勉強を開始される方
  •  海外の大学に進学したい高校生
  •  海外の大学に編入したい大学生
  •  TOEFL対策や海外留学を特色にしている中学校、高等学校、大学 団体申し込みはこちら
  •  海外留学させたい人材の教育を担当している企業の人事部 団体申し込みはこちら

TOEFL iBT対策コースの概要

TOEFL iBT対策コース

  • 受講可能なシーン:
    • ベストティーチャーの既存の1,000以上のシーン(通常コースと同一のレッスン)
    • 旺文社のTOEFL対策書シリーズ『TOEFL(R)テストスピーキング問題110 改訂版』『TOEFL(R)テストライティング問題100 改訂版』に掲載されている問題(Writingパート12問、Speakingパート30問。教材の購入は必須ではありません)
  • 内容:ベストティーチャーのWebサイト上でWritingレッスンとSkypeレッスンが無制限に受講可能
  • 月謝:16,200円(税込)
  • 支払方法:下記の3つからお選びいただけます
    • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB):1ヶ月ごとに毎月自動引き落とし、支払後はすぐにレッスンを受講できます
    • PayPal:1ヶ月ごとに毎月自動引き落とし、支払後はすぐにレッスンを受講できます
    • 銀行振込:3ヶ月分をまとめてお振込いただきます、弊社で入金確認後レッスンを受講できます
補足情報

・初めてTOEFL iBTを勉強する方や、90点(そのうちSpeaking20点、Writing25点)程度を目指す方に最適なサービスです。他の対策サービスよりも低コスト(時間的・金銭的)で、TOEFL iBTのSpeakingパートとWritingパートを攻略してもらうことを目的に提供しています
・TOEFLの自分の意見を述べる問題では、論旨の組み立てが重要ですので、ベストティーチャーのWritingレッスンで一回自分の言いたいことを書いてみて、適切に論理展開ができているか講師に添削してもらう、という勉強方法はTOEFL対策として最適です
・スピーキング問題でもライティング問題でも、自分の回答を一度書いて講師に添削してもらい、それをもとに講師と英会話をするというレッスン自体が最高のTOEFL iBT対策コースであり、講師はTOEFL iBTの概要は理解しておりますが、TOEFL iBTの専門家ではありません。本質的な4技能学習を行うという観点から、講師は試験の専門家である必要もないという考えで運営しています
・無料体験では、TOEFLのSpeakingパートまたはWritingパートの全問題形式の中から1レッスン受講できます

1. 新規でBest Teacherに会員登録される方

新規会員登録から会員登録を行います。

■コース選択画面において、TOEFL iBT対策コースを選択します。

course-select

■無料体験では、ベストティーチャーがオリジナルで作成した問題である「Sample: Independent Writing」を受講できます。(* 無料体験はWriting問題ですが、有料会員登録後はWriting問題とSpeaking問題の両方を受講できます)

lesson-select

■Writingレッスンが終了した後は、25分間のSkypeレッスンを受講できます。

skype

■無料体験ではWritingレッスンとSkypeレッスンをそれぞれ1レッスンのみ受講できます。続けて他のシーンでも受講されたい場合は、有料会員登録ページから月謝をお支払いください。

pay

2. 既存のBest Teacherの無料会員の方、有料会員の方

現在お持ちのベストティーチャーのアカウントとは別に、TOEFL iBT対策コース用のアカウントを作成する必要がございます。新規会員登録より、現在お持ちのアカウントに登録しているメールアドレス以外のメールアドレスを使用して会員登録ください。

書籍はこちらから購入できます

TOEFLスピーキング問題110 改訂版 (TOEFL(R)大戦略)

島崎美登里、Paul Wadden、Robert Hilke 著

TOEFLテストライティング問題100 改訂版 (TOEFL(R)大戦略)

Paul Wadden、Robert Hilke、早川幸治 著

*書籍版「Web模試」とベストティーチャーのサービスの違い

こちらの「TOEFL iBT対策コース」では『TOEFL(R)テストスピーキング問題110[改訂版]』『TOEFL(R)テストライティング問題100[改訂版]』それぞれの「CHAPTER 3 実戦練習」と「CHAPTER 4 Final Test」の問題をベストティーチャー上で解くことができます。いずれにおいても解答をライティングしていただくと、講師が添削を行います。またSkypeを使用して、講師によるSpeakingレッスンを受けていただくこともできます。一方、書籍版では「CHAPTER 4 Final Test」のみ、Web上で問題を解き、スピーキングでは録音した解答、ライティングではタイプした解答を保存して、後から確認することができる無料の特典がありますが、採点する機能はありません。自分の解答への評価を知りたいお客様は、ぜひこちらの「TOEFL iBT対策コース」をご利用ください。

重要なお知らせ:2016年からTOEFL iBT対策コースの受講者が急増しておりますが、ベストティーチャーは通常のTOEFL iBT対策とは全く異なるコンセプトですので、そちらをご理解いただけるリテラシーの高い方のみ入学をオススメしています。

ベストティーチャーのTOEFL iBT対策コースでは、スピーキング問題でもライティング問題でも自分の回答を一度書いて講師に添削してもらい、それをもとに講師と英会話をするというレッスン自体が最高のTOEFL iBT対策コースであるという考えで運営しています。講師はTOEFL iBTの概要は理解しておりますが、TOEFL iBTの専門家ではありません。本質的な4技能学習を行うという観点から、講師は試験の専門家である必要もないという考えです。もし、TOEFL iBTの専門家のネイティヴからのカスタマイズレッスンをご希望であれば、50〜100万円程支払って専門の通学型スクールに通われることをオススメします。

4技能試験対策スクール「ベストティーチャー」が作成したTOEFLお役立ち情報

TOEFLの基礎知識

問題形式、申し込み方法や会場に持って行くものなどTOEFLを正しく受けるために必要な基礎知識をご紹介します。

TOEFLリーディング対策

TOEFL iBTで試される4技能の一つであるリーディング。自分のレベルに合った対策法を見つけて攻略しましょう。

TOEFLリスニング対策

TOEFL iBTで試される4技能の一つであるリスニング。他のセクションにもリスニング問題は登場するので、TOEFL高得点を狙うには欠かせない技能の一つです。

TOEFLスピーキング対策

日本人の多くが苦手とするスピーキング。普段から外国人と付き合う事が少ない人にとって、このセクションは悩みどころです。

教材・参考書

TOEFLのスコアを上げるには、適切な教材を選ぶ必要があります。TOEFLを勉強するときに役立つ教材や参考書、アプリなどをご紹介します。

テクニック・コツ

TOEFLの点数を上げていくには英語力だけでなくテクニックも必要です。ちょっとしたTOEFLのテクニック、コツを紹介します。

TOEFL is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This product is not endorsed or approved by ETS.