カテゴリ
Speaking

オンライン英会話でどれくらいで話せるようになる?上達する方法も解説

記事画像

オンライン英会話に興味はあるものの、果たして本当に話せるようになるのか?と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?本記事ではそんな疑問や話せるようになるためにすべきことを紹介します。

 

オンライン英会話で話せるようになるのか?

オンライン英会話でも英語は話せるようになります。

実際にオンライン英会話ベストティーチャーでは、多くの生徒が「英語を話せるようになった」と実感し、海外留学や海外での仕事に役立てています。

受講生①

先月、海外旅行をした際は、レッスンで学んだことをそのまま使っただけでなく、英語を話すことに自信がついたので自ら外国人へ声をかけたりしました。

参考:https://www.best-teacher-inc.com/voice/ono

受講生②

1年半以上楽しく使い続けて、話せるシチュエーションの幅が広がっている実感があります。

参考:https://www.best-teacher-inc.com/voice/mori

受講生③

仕事の都合でアメリカに移住して、外国人と英語でコミュニケーションを取る機会も多くなる中、英語を使うことに抵抗を感じないのはベストティーチャーの恩恵だと感じています。

参考:https://www.best-teacher-inc.com/voice

オンライン英会話で話せるようになる期間の目安は

一口に英語を話せるようになると言っても、日常英会話かビジネス英会話というような目的によって話せる期間の目安は変わってきます。

一般的に外国人と英語でコミュニケーションをとれるようになるのは、初心者の方でも6か月~1年ほどでコミュニケーションを取れるになります。

本セクションでは、日常英会話、ビジネス英会話、試験対策(IELTSなど)のそれぞれの期間の目安をお伝えいたします。

 

日常英会話

一般的に外国人と英語でコミュニケーションをとれるようになるのは、オンライン英会話を活用すると6か月~1年ほどで簡単な会話ならはなせるようになります。

 

ですが、一般的にペラペラ流暢に英語が話せるようになるには約3,000時間が必要だと言われています。

義務教育期間に約1,000時間は終えているため、実際には約2,000時間が追加で必要な学習時間となるでしょう。2,000時間と言われても実感しにくいですよね。仮に毎日1時間学習したとすると、2000日 = 約5年と5ヶ月程度かかることになります。

 

このように簡単な英会話であれば、初心者でも6か月~1年ほどで話せるようになるますが、ペラペラ流暢に英語を話せるようになるには多くの時間を必要とします。

 

ビジネス英会話

上記の通り、日常英会話で約3,000時間が必要となるとビジネス英語はさらに時間がかかります。というのも、より難易度の高い単語やフレーズを覚える必要があるからです。ただし、専門的な分野がある程度決まっている場合には、それらに特化して学習すれば良いので勉強の仕方次第では効率よく身につけることができるでしょう。

 

英語試験対策

英語試験対策での話せる基準は、日常英会話やビジネス英会話に比べると難易度は低くなる傾向にあるでしょう。

英語には様々な試験があるので、各試験に特化した教材やスクールで学習をすることで目標スコアを短期間で達成することもできるでしょう。オンライン英会話ベストティーチャーでは、実際に1か月などの短期間でスピーキング力を向上させ目標スコアを達成した生徒が数多くいます。

IELTS対策コース受講生①

ベストティーチャーで1カ月強学習を続けたところ、スピーキングのスコアが5.5~6.0から、一気に7.5までアップし、他のパートも「R8.0、L6.5、W7.0」で「オーバーオール7.5」まで到達しました。
参考:https://www.best-teacher-inc.com/voice/voice_km

IELTS対策コース受講生②

ベストティーチャーを始めて約1ヵ月でスピーキングのスコアが5.0から6.0まで上がったんです!ライティングも6.0だったのが、2~3カ月で6.5までアップしました。

参考:https://www.best-teacher-inc.com/voice/voice_my

TOEIC SW対策コース受講生

再チャレンジ1カ月で目標スコア(スピーキング160点、ライティング170点) 達成!レッスンを繰り返し受講することで、だんだんと言葉が出てくるようになっていきました。

参考:https://www.best-teacher-inc.com/voice/voice_hh

オンライン英会話を活用して話せるようになるには

英語が話せるようになるには約3,000時間、社会人では約2,000時間が必要だと記載しましたが、毎日英会話スクールに通ったり、独学で勉強するのは難しいですよね。

だからこそ、オンライン英会話がおすすめです。スクールに通わなくても場所を問わずレッスンが受講でき、通勤や通学のちょっとした隙間時間で毎日継続して学習することが可能です。では、オンライン英会話で話せるようになるために、どのようなことをすべきなのか見ていきましょう。

 

インプットも同時に行う

英語を話せるようになるという目標を設定すると、どうしてもアウトプットを沢山しなくては!と思いますよね。もちろんアウトプットの練習も大切ですが、同じくらいインプットも重要です。というのも、いざアウトプット(話す)するときに、単語やフレーズなどがインプットされていないとスムーズに話せないためです。そのため、スピーキングでアウトプットを行うだけでなく、インプットも日々行なっていくことが大事です。

 

ライティングも学習する

スピーキング上達のためにライティングをする必要はあるの?と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、実はスピーキング力向上のためにライティングを行うことはとても有効な学習方法です。

スピーキングを行う際は、話す単語や文法を頭の中で組み立てて英語を話します。

英語初心者が話せないのは、この組み立てがスムーズにできないためです。

「英語を頭の中で組み立てる→話す」この流れを繰り返すことで徐々に、英語を頭の中で組み立てなくともスムーズに英語を話すことができるようになります。

そのため、英語を話すだけでなく書くことも並行して行なっていくということをおすすめします。

 

できる限り毎日継続する

毎日学習するのは大変だと思いがちですが、実はそうでもないのです。習慣化するまでは大変だと感じるかもしれませんが、ちょっとした隙間時間に10分でも良いので英語に触れる時間を作りましょう。最初は短時間でも少しずつ学習時間を伸ばしていけば良いのです。オンライン英会話ベストティーチャーでは、ライティングレッスンをチャット感覚で受けることができます。そのため、空いている時間に英作文を送信する習慣をつけれれば継続も困難ではないでしょう。

 

オンライン英会話を継続するコツを知りたい方は「オンライン英会話は毎日受講するべき?継続するコツを解説」を一読ください。

 

相性の良い講師を見つける

沢山の講師がいるところも、オンライン英会話のメリットの1つです。継続するためには相性の良い講師を見つけることが大切なポイントとなります。「ネイティブ講師」と「第二言語として英語を学んだ外国人講師」をバランス良く選んで受けることをおすすめします。

 

あらかじめ英会話フレーズの台本を準備しておく

話せるようになるための第一歩として、まずはスピーキングレッスンで話す内容を事前に準備しておくといいでしょう。しっかりとフレーズや台本をインプットし、スピーキングレッスンでアウトプットすることで、限られたスピーキングレッスンの時間を最大限活用できます。

 

オンライン英会話ベストティーチャーは無料体験受付中

オンライン英会話ベストティーチャーでは、全てのレッスンが「ライティングレッスン」から始まります。

ライティングレッスンでは、自分の話したい内容を書き、それを外国人講師が添削します。

 

その内容を元にトレーニング (ディクテーションやシャドーイングなど)をして内容をインプット。その後に、スピーキングレッスンでアウトプットの練習ができるので、効率良く学ぶことができます。

 

ライティングレッスンもトレーニングも、通学や通勤の隙間時間を利用して受講できるので毎日継続することも困難ではありません。気になった方は無料体験レッスンを受けてみてくださいね。オンライン英会話を上手に活用して、英語が話せる自分を目指しましょう!

 

<無料体験を申し込む>

オンライン英会話
Best Teacher

タグ検索

キーワード検索

twitter
© 2011 Best Teacher Inc.