添削された正しい表現の習得が
スコアアップに繋がりました

Voice yy
IELTS対策コース受講者
M.Yさん
留学に向けたIELTS対策としてベストティーチャーを選ばれた理由と、ベストティーチャーをスコアアップに繋げた活用法をお聞きしました。

数ある英会話スクールの中で、ベストティーチャーをお選びいただけた理由は何ですか?

Voice yy1

オーストラリアのメルボルン大学院に留学するためにIELTSのスピーキングスコアが6.0必要でした。 他社のオンライン英会話スクールでもIELTS対策をしていたのですが、IELTS本番で使える英語表現の習得が不充分だったため、スピーキングのスコアはずっと5.0だったんです。そんなとき、IELTS対策系のブログでベストティーチャーを知りました。

通学型の英会話スクールへ体験授業を受けに行ったこともあるんですけど、リーディングとリスニング対策の授業が自分にあわなくて.....。それならオンラインで書いて、添削してもらえて、英会話もできて月16,500円のベストティーチャーの方がよいかな、と思い受講を決めました。

結果、ベストティーチャーを始めて約1ヵ月でスピーキングのスコアが5.0から6.0まで上がったんです!ライティングも6.0だったのが、2~3カ月で6.5までアップしました。

ベストティーチャーのどのようなところがスコアアップに繋がったと思いますか?

「Writing→添削→復習→Speaking」を繰り返すメソッドがスコアアップに繋がりました。ベストティーチャーを始める前はスコアが全然上がらなかったのに、本当にすごいなと思います。今まで使ったオンライン英会話の中でベストティーチャーが1番よかったです。

有名なオンライン英会話スクールのIELTS対策コースも受講していたのですが、ライティング(英作文)や添削はありませんでした。なので正しい英文を覚えて復習することができず、対策に役立てられませんでした。楽しく英会話をすることが目的であれば話すだけでもよいのですが、基礎的な英語力のない人や、試験対策として目標スコアを取得したい人は、楽しく英会話をするだけでは成長を感じにくいです。

ベストティーチャーでは、自分が書いた英作文を添削してもらい、正しい英文を覚えて身につけてからスピーキングレッスンをすることができます。人は正しい英文を暗記してインプットすることで、初めて英語力が伸びることを実感しました。

「書いて、話す」システムで英語力を伸ばされたのですね。Writingレッスンのどのようなところがよかったですか?

Voice yy2
Writingレッスンは主にスマートフォンで行なっていたというM.Yさん。

Writingレッスンはさまざまなトピックに対して自分の考えを書き出す練習になっていました。
IELTSのライティングは制限時間が40分なので、アイデアを出す時間を最小限に抑えないといけません。ベストティーチャーで色々なトピックに関する自分の考えを整理して、添削された表現をインプットしていたのが本番でも役立ちました。

あと、自分が書いた英作文を他の生徒にも公開できる「みんなの英会話」もよいですね。文章が上手な生徒さんの英作文を参考にしています。

Speakingレッスンはどのようなところがよかったですか?

講師のレベルが高いところです。他の英会話スクールのIELTS対策コースでは、IELTSのことを深く理解している講師が少なくて....。ベストティーチャーはIELTSのことを熟知している講師がいたところがよかったです。

講師からどのようなアドバイスをもらいましたか?

ベストティーチャーのSpeakingレッスンはお気に入りの講師を見つけて予約できるので、私は主にRodolfo講師にお世話になっていました。

Rodolfo講師は添削後の英作文を見ながらIELTSにあった表現を教えてくれます。汎用性が高くて高度な文法を使ったテンプレートをチャットボックスに打って「こうすれば英語力をアピールできてスコアアップに繋がるよ」と指導してくれました。

他の講師からもアドバイスはたくさんもらいました。英作文に対して「グラマーはいいけど単語のレベルが低い。これだと5.5くらいで、6.0にするならこう書いた方がいいよ」と具体的に教えてくれました。また「最近はこういうトピックが出やすいよ」とトピックに応じた使える英単語リストをチャットで送ってくれた講師もいて、送ってもらった表現を一生懸命覚えてIELTSに挑みました。

IELTSでは自分の意見を言うことも大事ですが、英語力を測る試験なので「正しい英語を使う力」が求められます。自分の意見をより上手に伝えるためには、どのような表現を身につけておくべきなのかを指導してくれたのが、スコアアップに繋がったのだと思います。

レッスンを受ける中でモチベーション維持に役立ったことはありますか?

Rodolfo講師とは毎日のようにSpeakingレッスンで顔をあわせていたので、講師と生徒というよりもベストフレンドのような関係になれて、メンタル面でも支えてもらっていました。

スコアが伸び悩んでいた時期に弱音を吐いてしまったら、Rodolfo講師が「君ほどすばらしい生徒に出会ったことないよ!君のいいところはこんなにあって....」と、25分間のレッスンで私を褒めちぎってくれたんです。レッスンというよりもうカウンセリングと雑談みたいな(笑)。そうやって講師がよりそってくれたおかげで、辛い時期も一緒に乗り越えることができました。

おわりに
インタビューでは「ベストティーチャー大好きなんです!」とおっしゃっていたM.Yさん。Rodolfo講師とはベストティーチャーならぬ「ベストフレンド」のような関係を築き、モチベーションを保ちながらIELTS対策をされたようですね。他の受講者の声はこちら
無料体験レッスンはこちらから