再チャレンジ1カ月で
目標スコア達成!

Voice orange2
TOEIC SW対策コース(30代女性)
H.Hさん
ベストティーチャーへの再入会後、1カ月で「TOEIC SW試験でスピーキング160点、ライティング170点」の目標スコアに到達されたH.Hさんにお話を伺いました。

様々な英会話スクールがある中で、ベストティーチャーを選んだ理由を教えてください。また、再入会いただいた経緯についてもお聞かせください。

ベストティーチャーを選んだ一番の理由は、TOEIC SW対策コースがあったことと、レッスンにライティング添削が付いていたことです。
TOEIC SWの対策コースがあるオンライン英会話スクールは少ないですし、ライティングの添削までできるスクールとなると、さらに少数です。また、ライティングとスピーキング両方のレッスンが受けられるので、SW対策にぴったりだと思って入会しました。
一度目に試験を受けたときは目標スコアを達成できず、日常生活が忙しくなったこともあり諦めて退会してしまいましたが、しばらくして再チャレンジを決意したとき、お気に入りの講師の指導をまた受けたいと思い、ベストティーチャーに再入会しました。

TOEIC Speaking Writingテストを受験しようと思ったきっかけを教えてください。

スピーキングがずっと苦手だったので、なんとか克服したいと思い受験を決意しました。最初のうちはスクリプトとチャットボックスに頼りながら、必死でレッスンをこなすような状況でした。しかし、レッスンを繰り返し受講することで、だんだんと言葉が出てくるようになっていきました。
まだ「ペラペラ」とまではいきませんが、試験という目標を持ってレッスンを受けたことで、今ではスピーキングを楽しいと思えるまでに成長しました。

TOEIC Speaking Writingテスト対策として、ベストティーチャーの活用方法を教えてください。

とにかくエッセイやスピーチの問題にたくさん取り組みました。
特にエッセイは毎回300単語程度と長いので、ライティングレッスンでしっかり添削してもらうと、自分が間違って覚えていた表現や、よく理解できていない点が見つかり、とても勉強になりました。
また、スピーキングレッスンの冒頭でスクリプトを音読し、発音やイントネーションのミスを指摘してもらうことで、音読問題の練習にもなりました。

TOEIC Speaking Writingテスト対策として、ベストティーチャーが役に立ったと思う点(レッスン内容や講師の指導内容等)を教えてください。

ライティングレッスンの添削内容に対する疑問点を、スピーキングレッスンで詳しく聞けるのは、とても役に立ちました。自分で調べても分からない添削内容があった場合、スピーキングレッスンまでに疑問を整理しておけるので、質問がしやすく、しっかり復習ができたと思います。
また、細かい質問をたくさんしても講師の方がいつも笑顔で答えてくれたので、モチベーションアップにもなりました。

ベストティーチャーにおける学習に関わらず、TOEIC Speaking Writingテストで高得点を取得できた秘訣がございましたらぜひ教えてください。

何度も問題を解き、レッスンを受けることで、英語で「話したり書いたりすることに慣れる」ことだと思います。
試験の対策方法や回答の際に使えるテクニックなどはベストティーチャーの「4skills」をはじめ、様々なサイトや本で紹介されていて、どれも参考になります。そして、英語力を伸ばすには時間がかかるので「失敗しても諦めないこと」も大切です。

今後の英語学習のプランや目標を教えてください。

具体的な目標はまだ決まっていませんが、このまま英会話の習慣を維持したいと思っています。
毎日ではなくても、無理のない頻度で定期的に英会話をすることで、今の英語力をキープしたいです。今回TOEIC Speaking Writing テストを受けてみて、試験を受けることは英語学習に効果的だと感じたので、いつか憧れの英検1級にもチャレンジしてみたいです。

おわりに
ベストティーチャーを利用して、見事TOEIC SW試験の目標スコアに達成した体験談を伺うことができました。
さらにレベルアップされることを心より応援しています。他の受講者の声はこちら
無料体験レッスンはこちらから