カテゴリ
Service

オンライン英会話が怖いと感じる時の解消法【ちゃんと知れば怖くない!?】

記事画像

オンライン英会話に挑戦してみたいと思いつつ、なんとなく怖いと思っている方も多いのではないでしょうか。本記事では、多くの人が感じる不安や怖いと思う理由と対処法を紹介していきます。

 

オンライン英会話が怖い理由

外国人講師とマンツーマンで英語を話すのが怖い

 

・英語が聞き取れない
リスニングに自信がなかったり、特に英語圏出身の外国人講師が相手の場合は、聞き取ることさえできないのではないかと不安になりますよね。
しかし、講師はリスニングが得意ではない生徒がいることも理解しているので、落ち着いて「もう一度言ってもらえますか?」「ゆっくり言ってもらえますか?」と伝えれば大丈夫です。

また、いきなり英語圏出身の講師と話すことに不安がある方は、英語を第二言語として習得している講師を選ぶこともおすすめです。

 

・言いたいことが伝わらない

伝えたい気持ちはあるものの、上手く英語にできず伝わらないかもしれないと思うと怖いですよね。

伝わらないと会話にならないと思いがちですが、講師は「上手く話せない生徒がいる」ということを前提に話を聞いてくれるので、こちらの思いを汲み取ってくれることがほとんどです。

話すことが英会話習得の第一歩なので、勇気を出して話しましょう。

 

会話が弾まないのではないかと不安で怖い

 

・英語の知識が不足していて会話が弾まないのではないか
講師に上手な返しができないと、会話が弾まずに沈黙になってしまうのでは?と思いますよね。事前に相槌など便利なフレーズを調べておくと安心してレッスンに臨めます。また、回数を重ねていく毎に慣れてきますし、講師に「こういった時は、どう返すのが自然ですか?」と聞いて、自分の中でフレーズを増やしていくのもおすすめです。

 

・話すトピックが思いつかない
フリートークで英会話レッスンに挑戦するとなると、途中で話題が尽きてしまったり、
講師が理解できなかった場合、会話が弾まずどうしていいか分からないという状況になってしまいます。
テキストやレッスンの台本が事前に用意されているレッスンであれば、沈黙になるというケースは避けられるでしょう。

 

英語のスキルに不安がありオンライン英会話を始めるのが怖い

英語のスキルが不足しているがために怖いと思いがちですが、実は「英語を話して間違えるのが恥ずかしい」や「上手くいかなかったらどうしよう」等と精神的な負担からくる恐怖も大きいのです。

英語は日々の学習の積み重ねで話せるようになっていくものなので、「上手く話せなくて当たり前」「間違えて当然」という気持ちで始めてみましょう。

 

オンライン英会話が怖いと感じる時の対処法

 

フレーズをあらかじめ準備をしておく

講師から言われた内容が聞き取れない(理解できない)と、会話が弾まなくなってしまいますよね。そんな時は、事前にフレーズを準備しておけば沈黙にならず会話を続けることができます。

具体的には、
・もう一度言ってもらえますか? ”Could you repeat that?”
・ゆっくり話してもらえますか? “Could you speak slowly?”
・何か私に質問してもらえますか?”Could you ask me some questions?”
といった内容のフレーズを用意しておくと良いでしょう。

 

オンライン英会話のフレーズをもう少し詳しく知りたい方は、「初心者向けオンライン英会話で使えるフレーズ6つ:これさえ言えれば大丈夫!」をご確認ください。

 

フリートークレッスンでなく事前にテキストがあるレッスンを選ぶ

フリートークで外国人講師とマンツーマンで話すというのは、ハードルが少し高く感じますよね。

そんな方には、テキストが事前に用意されているレッスンがおすすめです。何を話せばいいのか分からないという悩みが解消でき、また、事前にテキストの疑問点や質問したい内容をまとめておけるというメリットもあります。

 

ベストティーチャーでは、自分が実際に話したい英語を書くところからレッスンがスタートします。また、外国人講師が添削をしてくれた自身の英文をスピーキングレッスンのテキストとして使用するので、会話が弾まないかもしれないという不安も解消できますし、効率良く英語を定着させることが可能です。

 

オンライン英会話が怖い方のサービスの選び方

予習・復習ができるサービス

スピーキングレッスンで話す内容を予習・復習できるサービスなら、事前に読み込むことができるのでレッスンもスムーズに受講できます。発音やアクセントを直してもらったり、分からない単語やフレーズを書き留めておけば、会話が弾まないという心配は不要です!

 

オンライン英会話ベストティーチャーでは、スピーキングレッスンで使用する自作の英文をさまざまなトレーニング方法で予習ができます。また、復習としていつでも利用可能です。

 

 

少しでも気になる方は、オンライン英会話のベストティーチャーをチェックしてみてください。

 

ライティングを学習できるサービス

特に語彙力等、英語のスキル不足が不安要素となっている方には、スピーキングだけではなくライティングもできるサービスがおすすめです。

ライティングで単語やフレーズをインプットし、スピーキングでアウトプットしていくというサイクルを繰り返すことで、スキルを効率良く身につけることができます。

 

事前に話す内容を確認できるサービス

事前にテキストが用意されていないサービスの場合は、スピーキングレッスン内で外国人講師に直接自分の要望を伝えなくてはいけません。

レッスンが始まる前に「要望が上手く言えない...つらい...」と躓いてしまう可能性もあるので、テキストが用意されているサービスを選びましょう。

テキストがあれば、それに関連するトピックで話が広がるので会話が弾まないという事態は避けられます。

 

まとめ

オンライン英会話スクールは対面式の英会話スクールと比較すると費用が抑えられ、また24時間対応のスクールも多く自分のペースで受講することが可能です。

そういった魅力的な面に惹かれつつも、外国人講師にはどんな人がいるのか、英語スキルが高くなくても問題ないのかと心配になりますよね。

また、オンライン英会話で学習を始めてみたものの何を話していいのかわからず、結果会話が弾まずにつらいと感じてしまうケースも多いようです。

ベストティーチャーでは、自分の話したい内容を書くところからスタートし、外国人講師が添削した文章を元にスピーキングレッスンが進行します。

そのため、英語スキルもライティングを通して高めていくことができますし、自分の書いた文章がテキストになるのでスピーキングレッスンで会話が弾まないということはありません。ご

 

興味のある方は、まずは無料体験を受けてみてくださいね!

 

<無料体験レッスンを受けてみる>

オンライン英会話
Best Teacher

タグ検索

キーワード検索

twitter
© 2011 Best Teacher Inc.