• Home
  • Writing
  • ビジネスでよく使う「確認お願いします」英語で何という?
カテゴリ
Writing

ビジネスでよく使う「確認お願いします」英語で何という?

記事画像

日常でもビジネスでも「確認お願いします」と確認を依頼するケースが多くあると思います。英語ではどのように伝えれば良いのか悩んでる方もいるのではないでしょうか。というのも、一口に「確認」と言えど英語では様々な表現があるからです。


この記事では、カジュアルなシーン、フォーマルなシーンに合わせて、どのように確認を依頼すれば良いのか解説します。また、逆に確認を依頼された際に「承知しました」と英語でどう答えたらいいのか?とお悩みの方は、「承知しました」を英語で表現!シーン別に合わせた使い方を解説で紹介しています。

 

「確認」の意味をもつ英語表現

まずは、「確認」の意味を持つ英単語とフレーズを紹介します。

 

Check (検査する)

Confirm (確認する)

Verify (確かめる)

Make sure (確かめる)

Certify (証明する)

 

どんな時に、どのように使うのか下記で例文を見ていきましょう。

 

Check(検査する)

日常のフォーマルなシーンでも使用されますが、ビジネスでは比較的カジュアルなシーンで、すべてが正しく適切に行われているかなどを「調べる」といったニュアンスを持ちます。

 

I will check the documents our new employee made. 

新入社員が作った資料を確認します。

 

My manager asked me to check some information as it seems there are several mistakes.

マネージャーから、いくつかの情報に間違いがあるようなので確認してほしいと言われました。

 

Confirm(確認する)

主にフォーマルなビジネスシーンで、それが「真実である」ことを最終確認する際に使用されます。(特に証拠として証明する必要がある場合など)

 

We have to confirm that piece of information before we proceed with our budget plan.

予算計画を進める前に、その情報を確認する必要があります。

 

  • She confirmed the date of the meeting.

彼女は開催日について確認した。

 

Verify(確かめる)

よりフォーマルなビジネスシーンで、何かを検査する際にすべてが「適切である」ことを確認するときに使われます。

 

They had to verify all the documents we had created.

彼らは私たちが作成した書類をすべて確認する必要があったのです。

 

Our plan for the development was verified by the committee.

開発計画について、委員会で検証を行いました。

 

Make sure(確かめる)

インフォーマルな場面で、すべて正しく確実に行う(=確認する)といったニュアンスを持ちます。

 

Jane made sure to print out the handout for the meeting for all the members.

ジェーンは、会議の配布資料を全会員のために印刷することを忘れないようにしました。

 

We will make sure that our boss has all the necessary documents for the upcoming meeting.

今度の会議では、上司に必要な書類をすべて持たせるようにします。

 

Certify(証明する)

何かを正式に確認(証明)するときに使われます。

 

Our CEO certified the investment budget for the new project.

私たちのCEOは、新しいプロジェクトの投資予算を証明しました。

 

丁寧に「確認お願いします」を表現する場合

丁寧に伝えたい時は“Could 〜”と”Would 〜” をつけることで、「ご確認いただけないでしょうか?」「ご確認いただけますと幸いです」となります。どちらも日常会話やビジネスシーンでよく使用されます。

 

Would you〜

何かをするように優しく頼む、丁重にお願いするときに使います。

 

Would you please confirm the date of the meeting?

開催日の確認をお願いいたします。



Could you〜

何かを丁寧に依頼するとき、特に何かをしてもらうことが「可能かどうか」を尋ねる時に使います。

 

Could you please verify the documents I sent you?

お送りした資料をご確認いただけますか?

 

「確認お願いします」の場面別英語フレーズ

Please check〜

Would you please check the situation and analyze the problem that occurred today?

本日発生した問題の状況確認と分析をお願いします。

Could you please check what happened with Project A? 

プロジェクトAに何が起きたのか確認いただけますか?

 

Please reconfirm〜

Could you please reconfirm that everything is in order?

すべて問題ないか再確認してください。

 

It would be much appriciated if you could confrim〜

 It would be much appreciated if you could confirm the information that you shared with us

ご教示いただいた内容について、ご確認いただけますと幸いです。

 

Kindly confirm〜

Kindly confirm the data you used in the research project.

研究プロジェクトで使用したデータを確認してください。

 

「確認お願いします」と一緒に使える副詞

(早急に・すぐに)確認をお願いできますか

なるべく早く確認をしてほしい。そんな時に使えるのが”as soon as possible”です。

The presentation will be organized soon. Would you check the list of the presenters as soon as possible?

発表会は近々開催される予定です。発表者のリストを早めに確認していただけますか?

 

(念のため)確認をお願いできますか

日本語でよく使う「念のため」ですが、英語ではこの意味を表すフレーズがいくつかあります。

Make sure

冒頭でも紹介しましたが、確実に間違いがないように念には念を入れて「完璧に」確認するといったニュアンスになります。

 Could you please make sure new employees have everything they need before they start the training programme?

新入社員が研修プログラムを始める前に、必要なものがすべて揃っているかどうか確認してもらえますか?

 

Just in case

起こり得るトラブルを回避するために、念のため確認をするといった意味合いを持ちます。

Make sureと比べると、深刻度は低くなります。

Would you please call Miwa to check if she will be there at the next meeting just in case?

念のため、美和さんに電話して、次の会議に参加するかどうか確認してもらえませんか?

 

Just to check / to be on the safe side

カジュアルなビジネスシーンで、とりあえず確認をする(目を通しておく)といったニュアンスとなります。Just in caseと比べると、より深刻度は低くなります。

Another meeting is to be organized just to check the information properly before the conference next week.

来週の会議までに、情報をきちんと確認するために改めて会議を開くことになった。

To be on the safe side, another meeting is to be organised to go through all the data before the conference next week.

来週の会議までに、全データを再確認するための会議を開催する予定です。

 

メールでの「ご確認お願いします」

メールで確認を依頼することも多いですよね。実際どのように依頼をすればいいのか例文を紹介します。

添付ファイルの確認を依頼する

Would it be possible for you to confirm that the attachment is valid? Please reply with confirmation that you received and checked the files attached?

添付ファイルが有効かどうか確認していただけませんか?添付されたファイルを受け取り、確認した旨を返信してください。

“Would it be possible for you to〜”は、直訳すると「あなたにとって〜をすることは可能ですか?」となります。そのため、例文のように”confirm”を入れると「確認をしていただけますか?」という意味になります。

 

内容の確認を依頼する

Would you please check the paragraph I copied below?

以下のコピーしたパラグラフを確認していただけますか?

 

お詫びの気持ちを伝える

I apologize in advance for bothering you to confirm these files.

ファイル確認のお手数をおかけし申し訳ありません。

” I apologize in advance for〜”は、「〜について事前に(あらかじめ)お詫びします」と言った意味となります。確認の手間をかけて申し訳ない...そんな時に使えるフレーズです。

 

ぜひ協力をお願いしたい!という気持ちを伝える

I would highly value your help with the confirmation of the document I sent.

私が送った文書の確認について、ぜひご協力いただけると幸いです。

“ I would highly value〜”は、直訳すると「〜を高く評価する」ですが、つまり「あなたがそれをしてくれたら、とても感謝する」という意味になります。「ぜひご協力いただけると」というニュアンスで使えるフレーズです。

 

まとめ

確認を依頼するシーンは、日常にもビジネスにもたくさんあり日本語では「確認お願いします」の1フレーズで済みます。しかし、英語には「確認」の意味を持つ単語やフレーズがいくつもあり、意味合いも変わってきます。例文も紹介しているので、ぜひ必要な場面で参考にしてください。

 

また、弊社オンライン英会話ベストティーチャーのレッスンは、ライティングレッスン、添削、トレーニング、スピーキングレッスンの流れで受講することで、「話す力」だけではなく「書く力」も向上させることができます。

 

ビジネスシーンや日常生活など1,000以上のトピックがあるので、必要だと思うシチュエーションを選んで受講できます。

 

プレゼンテーションや価格交渉など様々なトピックがあり、海外の方とうまくコミュニケーションが取れずお悩みの方に好評をいただいています。

 

無料体験も可能ですので、ご興味のあるビジネスパーソンの方はぜひオンライン英会話ベストティーチャーのサイトを覗いてみてください。

 

 

ビジネスメール
ビジネスフレーズ
Best Teacher

タグ検索

© 2011 Best Teacher Inc.