• Home
  • Speaking
  • 英語学習初心者必見!オーバーラッピングを効果的に行う5ステップ
カテゴリ
Speaking

英語学習初心者必見!オーバーラッピングを効果的に行う5ステップ

記事画像

 

本記事では、英語のスピーキング学習初心者の方に向けて「オーバーラッピング」の方法と効果を解説します。「英語を話せるようになりたいけど、何から始めればいいかわからない!」という方必見です!

 

「オーバーラッピング」とは?

 

「オーバーラッピング」は英語の音を体得するためのトレーニングです。

 

英語の音声を聞きつつ、その英文を読みながら、音声と同時に発音します。”overlap”(重ねる)という語のとおり、音声のスピードや抑揚などをピッタリ重ねて発音することが特徴です。

 

お手本となる音声に続いて、スピード、抑揚、リズムなど、英語で話す流れに慣れることができます。

 

 

「オーバーラッピング」のメリット
 

「オーバーラッピング」には以下のメリットがあります。

 

・英語の発音、アクセント、イントネーションを体得できる
・英語のスピードに慣れる
・リスニング力が鍛えられる
 

また、自分の発音とお手本の発音との細かなズレを認識し、より自然な発音に慣れることで、「今まで聞こえなかった音が聞こえるようになる」というリスニング力向上への効果も期待できます。

 

 

「シャドーイング」との違い
 

よく似た学習法に「シャドーイング」というものがあります。シャドーイングは、英文を見ずに、聞こえた音声に少し遅れて発音するトレーニングです。

 

オーバーラッピングが「同時に」であるのに対して、シャドーイングは「追っかけて」発音する点が違います。

 

シャドーイングは耳から得た情報だけを頼りに行う学習法です。聞き逃さないことに注意が向きがちになり、肝心のスピーキングに集中できない恐れがあるため、スピーキング学習初心者の方にはおすすめしません。

 

その点オーバーラッピングは、英文を目で追いながらできるので、シャドーイングが難しいと感じる方にも取り組みやすい基本の学習法です。

 

 

効果的にオーバーラッピングをするための5つのステップ

 

初心者でも簡単にオーバーラッピングができる「5ステップ」をご紹介します。

 

用意するもの

・英語の音声

・英語のスクリプト(原稿)

 
ステップ1. 英文を黙読する
 

いきなり音声と同時に発音するのではなく、まずは準備として英語のスクリプト(原稿)を声に出さずに読むことから始めましょう。

 


ステップ2. 英文を聞く
 

英文を聞いて、発音、イントネーション、アクセント、息継ぎの場所などを確認します。音と音がつながっている箇所や、消えている箇所に注意しましょう。

 


ステップ3. 音読する
 

まだオーバーラッピングには取り掛かりません。先ほど確認したお手本の音声を意識しながら音読をします。

 

 

ステップ4. 音声に合わせて、同時に発音する
 

いよいよ音声と一緒に発音する「オーバーラッピング」を行います。英語の発音はもちろん、全体のリズムや抑揚、スピードもピッタリ合わせるつもりで発音しましょう。カタカナ発音を捨てて、お手本の音声に近づける努力が必要です。

 


ステップ5. 何度か繰り返す
 

オーバーラッピングを何度か繰り返し、英語の発音の感覚をつかみましょう。 

 

 

まとめ

 

オーバーラッピングを効果的に行う方法はおさえられましたか?オーバーラッピング」はスピーキングだけでなく、リスニング力アップにもつながる学習方法です。シャドーイングよりも難易度が低いので、スピーキング学習初心者の方はぜひお試しください。

スピーキング学習法
Best Teacher

タグ検索

© 2011 Best Teacher Inc.