カテゴリ
Service

オンライン英会話は始める前の準備が重要!必要な学習や物を解説

記事画像

オンライン英会話を検討しているものの「何を準備したら良いのかわからない」や「受講にあたり事前にやっておくべきことはあるの?」と疑問や不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

本記事では、オンライン英会話を始める前に必要な準備と初めてのレッスン後にやるべきことを解説します!

 

オンライン英会話のベストティーチャーは話すだけでなく、24時間英文添削レッスンができるオンライン英会話です。

ライティングレッスン、添削、トレーニング、スピーキングの流れで学習することで、初心者の方でも挫折せずに英語力を向上させることができます。

無料体験も可能ですので、ご興味のある方はぜひオンライン英会話ベストティーチャーを覗いてみてください。

<ベストティーチャーの無料体験を確認する>

オンライン英会話を始める前に必要な準備とは

まずは、オンライン英会話を始める前にしておくべき準備について説明します。

・レッスン教材を予習しておく
・当日話すことを書き起こしておく
・達成するべき目標を設定する
・失敗しても良いと気持ちに余裕を持つ
・使えるフレーズをインプットしておく

何事も事前準備が肝心です!下記で詳しく解説します。

 

レッスン教材を予習しておく

レッスンで使用する教材は必ず予習しましょう。スピーキングレッスンが始まってから教材を確認するとなると、そこに時間がかかってしまいます。

理想は暗唱できるくらいに読み込んでおくことですが、難しい場合は少なくともスムーズに音読できるレベルにはしておきましょう。

 

当日話すことを書き起こしておく

レッスンが始まってから「何を話そう...」では、限られたレッスン時間を有効活用できません。

レッスン中にあれこれ考えていると沈黙になってしまったり、講師ばかりが話すことになり、ただそれを聞くだけという時間になってしまいます。

それでは勿体無いので、レッスンで話すことや質問したいことを事前に書き起こして準備しておくと良いでしょう。

 

達成するべき目標を設定する

目標がないとモチベーションの維持が難しく、英語学習が継続できなくなってしまう可能性があるので「達成するべき目標」を設定しましょう。目標設定のポイントは、確実に達成できるかどうかです。高い目標を設定してしまうとそれを達成できなかった時にやる気を喪失してしまうので、確実に達成できる小さな目標を立て、達成したらまた目標を立てるという作業を繰り返していきましょう。

<良い目標例>

・週に2回スピーキングレッスンを受ける

・新しい単語を5つ覚える

<悪い目標例>

・スピーキングレッスンを毎日受ける

・新しい単語を100個覚える

 

失敗しても良いと気持ちに余裕を持つ

レッスンで「上手く話せなかったらどうしよう」「講師の言っていることが理解できなかったらどうしよう」と思ってしまいがちです。しかし、間違えるのが当たり前なので「失敗しても良いんだ!」と気持ちに余裕を持って臨みましょう。

「失敗するのが怖い」と思ってしまうと、モチベーションも下がりレッスンから足が遠のいてしまいます。講師もそういった生徒の不安などは十分に理解してくれているので、心配は無用です!

 

オンライン英会話の受講が怖いという方は「オンライン英会話が怖いと感じる時の解消法【ちゃんと知れば怖くない!?】」を一読ください。

 

使えるフレーズをインプットしておく

事前にレッスンで使える下記のようなフレーズをインプットしておくと、困った時に便利です。

・自己紹介

Hello, I’m Mika. Nice to meet you!  I’m in charge of sales at the Medical equipment manufacturer. My hobbies are watching American TV dramas, and movies.

私はみかです。よろしくお願いします。医療機器メーカーで営業をしています。趣味はアメリカのドラマや映画をみることです。

・接続不良

Can you hear / see me?

聞こえますか?(見えますか?)

I can’t hear you well. Your audio is choppy. 

あなたの声が聞こえません。映像が途切れ途切れです。

Could you please check your internet connection?

ネット回線を確認していただけませんか?

・PCの状態が悪い時

It seems my PC doesn’t work well.

私のPCの調子が悪いみたいです。

I’ll change my earphone so please give me a second.

イヤホンを変えるので、少し時間をください。

・聞き取れなかった時

Could you repeat that? / Could you say that again, please?

もう一度言ってもらえますか?

I'm sorry, I didn't catch that. Could you type the word in the chat box?

すみません、よくわかりませんでした。チャットボックスにタイプしてもらえますか?

・ゆっくり話してもらいたい時

Could you speak slowly, please?

ゆっくり話してもらえますか?

Could you repeat that more slowly, please?

もう少しゆっくり言っていただけますか?

 

英語初心者の方はぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

初心者向けオンライン英会話で使えるフレーズ6つ:これさえ言えれば大丈夫!

 

オンライン英会話で必要な物を準備する

オンライン英会話で必要な物を紹介します。

・PC、スマートフォン、タブレットなどの端末
・安定したインターネット回線
・ヘッドセット (イヤホン、マイク)
・Webカメラ
・SkypeなどのWeb会議サービス*

*オンライン英会話スクールによっては、ツールが指定されている場合があります。

 

初めてのレッスン終了後にやるべきこと

初めてのレッスン終了後にやるべきことを解説します。

・聞き取れなかったフレーズを復習する

・話せなかった英語を書き出してみる

・次のレッスンを予約する

英語力上達には「復習」が必要不可欠です。スピーキングレッスンの後は、最低限これらの振り返りは行いましょう。

 

聞き取れなかったフレーズを復習する

スピーキングレッスンで聞き取れなかった単語やフレーズを復習しましょう。レッスン中に聞き取れなかったものはチャット機能を利用して講師にタイプしてもらったり、スペルを教えてもらいメモしておくとスムーズに復習できます。

 

具体的な復習方法としては、何度も書いて声に出して読むことをおすすめします。暗唱できるくらい繰り返すことで、しっかりと定着するでしょう。

*多くのオンライン英会話スクールの通話ツールにチャット機能がついています。

 

話せなかった英語を書き出してみる

自分が話そうとした時にスムーズに出てこなかった単語や、講師に教えてもらった代替表現、ナチュラルな表現をレッスン後に書き出して振り返りましょう。単語やフレーズのみを書き出すのではなく、それらを取り入れた例文を作成するとより良いです。

オンライン英会話ベストティーチャーでは、スピーキングレッスンで話したい内容を書く「ライティングレッスン」から始まります。そのため、スピーキングレッスンで何を話していいのかわからない、言葉に詰まってしまって話せないというケースはほとんど発生しません。

初めてのオンライン英会話で不安な方にこそおすすめです。無料体験レッスンも実施しているので、興味のある方は試してみてくださいね!

<試しに無料体験を受けてみる>

次のレッスンを予約する

予約しているスピーキングレッスンが終了したら、次のレッスンをその場で予約しましょう。後で予約しようと考えているとそのまま忘れてしまったり、億劫になってしまいレッスンまでの間隔が空いてしまいます。どんなに忙しくても週に2回は受講するスケジュールを立て、レッスン後に忘れず次回予約をしましょう。

 

まとめ

今回は、オンライン英会話の事前準備と初回レッスン後にやるべきことについて解説しました。事前準備として大切なのは「目標を立てる」「予習をする」「失敗しても気にしない」という点と、オンラインでの受講になるので必要機材を揃えるという点です。レッスンで学んだ内容を自分のものにするために「復習」も忘れてはいけませんね!

 

英語学習は地道ですが、しっかりとやるべきポイントを守って受講すれば英語力をアップさせることができます。

オンライン英会話ベストティーチャーでは、英語4技能の「書く」「読む」「聞く」「話す」をバランス良く鍛えられるので、効率良く英語学習が可能です。ぜひ無料体験レッスンを受講してみてくださいね!

オンライン英会話
Best Teacher

タグ検索

キーワード検索

twitter
© 2011 Best Teacher Inc.