• Home
  • Writing
  • 【ビジネス英語】謝罪メールの書き方「申し訳ありません」を伝える4つの例文
カテゴリ
Writing

【ビジネス英語】謝罪メールの書き方「申し訳ありません」を伝える4つの例文

記事画像

仕事でのミスは避けたいですが、どんなにチェックしても起きてしまうことがあります。肝心なのはミスしてしまったあとの対応です。場合によってはきちんと謝罪をしないとクレームに繋がる恐れもあります。

 

そこで本記事では、英語で謝罪のメールを書く際に使えるフレーズを紹介します。”I’m sorry.”だけではなく、謝罪の内容を相手にしっかりと伝えたい方は必見です!

 

① I apologize for sending the wrong email.

 

(間違ったメールをお送りしてしまい申し訳ございません。)

 

覚えておくと必ず役立つ”I apologize for (やってしまったこと)”という表現です。

 

ただ謝るだけではなく「何に対して謝っているか」を一緒に添えると謝罪内容の趣旨が伝わりやすくなります。日本語でも同じですよね。



② My apologies for not including the attachment in the last email.

 

(先にお送りしたメールに資料を添付し忘れてしまい申し訳ございません。)

 

“My apologies as (やってしまったこと)”でお詫びをする表現です。

 

資料を再送する場合は ”Here is the attachment.” (添付資料はこちらです。)のひと言を添えておくと先方も確認しやすいですね。



③ We are sorry to have kept you waiting.

 

(大変お待たせしてしまい申し訳ございません。)

 

会社、お店、チームなど、集団として謝る場合の主語は”We”を使うのが一般的です。



④ Our sincerest apologies for the shipment delay.

 

(配送が遅れてしまったことを心からお詫び申し上げます。)

 

“My / Our + apologies for (やってしまったこと)”という基本のフレーズに”sincerest(心から)”を入れることで、より丁寧な謝罪になります。




謝罪メールの例:誤った内容を送ってしまったとき

 

ここからは、1通分の英語の謝罪メールの書き方をご紹介します。今回は、メールに誤りがあったことを知らせる内容ですが、書く順序は他の場面でも参考になります。

 

【謝罪する内容】

 

企業からお客様に送ったメール内に、間違った情報が入っていた旨を謝罪する

 

【今回の謝罪メールに入れるべきポイント】

 

・誤った情報を送ってしまった事実

 ・謝罪

 ・誤った情報を送ってしまった原因

 

※メールに入れるべきポイントはケースバイケースです。

 

それでは、以下の英文の謝罪メールをご覧ください。

------------------------------------------------------------------------------

 

Dear 〜, 

(〜様)

 

Hello. You may have noticed that we gave you the wrong price of our new service in our last email.

(こんにちは。お気づきかもしれませんが、先にお送りしたメールで新サービスについての誤った値段をお知らせしてしまいました。)

 

We want to apologize for any inconvenience that this may have caused.

 (ご不便をおかけしてしまい申し訳ございません。)

 

Rest assured, we will make sure to be more careful in the future.

 (今後は充分に注意いたしますので、ご安心ください。)

 

At the same time, we will work even harder to provide you with the best service possible.

 (引き続き、よいサービスを提供したいと思います。)

 

Sincerely, 

Best Teacher

 (ベストティーチャーより)

 

------------------------------------------------------------------------------



最後に

 

謝罪メールで使えるフレーズ、および謝罪メールの書き方はおわかりいただけましたか?「書いて、話す」オンライン英会話ベストティーチャーでは、「ビジネスメールを書こう」というレッスントピックがあります。メールの書き方をレッスンを通して学べるので、ぜひお試しください。

ビジネスメール
Best Teacher

タグ検索

© 2011 Best Teacher Inc.