• Home
  • Service
  • オンライン英会話の選び方とベストティーチャーの効果的な活用法
カテゴリ
Service

オンライン英会話の選び方とベストティーチャーの効果的な活用法

記事画像

 

「オンライン英会話を始めたいけど、本当に効果があるか不安」

「オンライン英会話を活用しているけど、効果を実感できず辞めようかと悩んでいる」

 

といった悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか?

 

オンライン英会話で効果が実感できない理由は、

・自分に合うオンライン英会話を使っていないから 

・効果的な活用ができていないから

が挙げられます。

 

そこで今回は、自分にあったオンライン英会話スクールの見つけ方と、確実に英語力が上達するオンライン英会話の活用法をご紹介します。

 

自分に合ったオンライン英会話スクールの見つけ方

 

一口にオンライン英会話といっても、運営会社によって提供しているサービス内容やレッスン内容は大きく異なります。確実に英語力を上達させたいのであれば、自分に合ったオンライン英会話スクールを見つけることが大切です。



では、どのようにして自分に合ったオンライン英会話スクールを見つけることができるか、3ステップで紹介していきます!迷っている方はぜひご一緒に考えてみてください。

 

ステップ1→英語を学ぶ目的や理由を明確にする

 

最初のステップは、”なぜ”あなたが英語を学ぶのかを明確にしておくことです。

 

「仕事で英語を使うため」「留学に行く準備のため」など実戦的な目的をお持ちの方もいれば、「今後英語を使った仕事をしてみたいから」「ひとりで海外旅行に行きたいから」と将来なりたい自分に近づくために英語を学ぶ方もいると思います。

 

もちろん「英語が話せるとカッコいいから」という漠然とした理由でもOKです!何のために英語を学びたいか、ハッキリさせておきましょう。

 

ステップ2→自分が英語を使う場面を想像して、対策を明らかにする

 

ステップ1で考えた英語を学ぶ目的をもとに、自分がどのような場面で英語を使うのか想像します。

 

たとえば「仕事で英語を使うから英語を学びたい」という方は、仕事のどんな場面で英語が必要になるのかイメージしてみてください。

・会議中、自分の意見を英語で言う

・英語で企画書を作成し、内容を英語でプレゼンする

・英語でEメールのやり取りをする  など



英語を使う場面が想像できたら、どんな対策が必要か洗い出します。

・自社のサービスを英語で説明できるようにしておく

・英語で企画書を書き、企画書を元に英語でプレゼンする練習をする

・Eメールでよく使われる表現を知っておく  など

 

取り組むべき対策が明らかになったら、自分に合ったオンライン英会話スクールを選びやすくなります。

 

ステップ3→必要な対策ができるオンライン英会話スクールを選ぶ

 

ステップ2で明らかにした対策ができるオンライン英会話スクールを選びます。オンライン英会話スクールは無料受講体験ができるところも多いので、複数のサービスを体験して比較するのもオススメです。

 

以下の表は、複数のサービスの違いが一目でわかるので、ぜひ参考にしてください。




「書いて、話す」オンライン英会話ベストティーチャー 

 

数あるオンライン英会話スクールの中で唯一、ライティングレッスンがあるのがベストティーチャーの特徴です。ここからはベストティーチャーのベストな活用法を紹介します。

 

ベストティーチャーのベストな活用法①

豊富なレッスンテーマの中から、自分に合ったものを選択する!

 

「自分に合ったオンライン英会話スクールの見つけ方」STEP2でも説明したように、自分がどんな場面で英語を使いたいか、イメージにマッチしたレッスンテーマを選択します。

 

多くのオンライン英会話スクールでは、既存のテキストを元に英会話レッスンを行います。しかし、既存のテキストに書かれているシチュエーションは、必ずしも自分の要望に合致するとは限りません。もしビジネスシーンの英語を学びたいのに、旅行シーンのテキストでレッスンを受けた場合は、使う英語のミスマッチが起こります。



ベストティーチャー では「自分がどんなシーンで英語を使いたいか」のニーズに合致したレッスンテーマを選ぶことから始まります。

 

レッスンテーマ例(ビジネスシーン)

・会議で今週の予定を報告してみよう

・自分の部署の仕事を説明してみよう

・上司に進捗を報告しよう

・SNSをどのようにマーケティングに活かすか議論してみよう

・自社が排出する廃棄物について説明しよう

 

かなりピンポイントなシチュエーションも選べます。その分、シチュエーションごとの必要な英語が身につくのです。

 

ベストティーチャーのベストな活用法②

実際に話す前に、ライティングを通して話す内容の準備をする!

 

自分に合うレッスンテーマを選んだら、ライティングレッスンに移ります。

 

ベストティーチャーでは、レッスンテーマを元に「生徒による、生徒のためのテキスト」をご自身で作成していただきます。ビジネスで使いたい表現、留学先の大学で使いたい表現、英語を話す友達に使いたい表現など、生徒の状況に合わせたテキストを、ライティングを通して作ることができるのです。

 

ライティングレッスンでは、以下の画像のように英語講師と最大5往復のライティング形式の会話を行います。

講師からの質問に答える形で返事をタイピングすることで、実際のスピーキングレッスンに移る前に、自分の意見を英語でアウトプットする準備ができます。

 

ベストティーチャーのベストな活用法③

添削で正しい表現を学べる!別の言い回しも教えてもらえる!

ライティングレッスンで作成した英文は、英語講師によって添削され、正しい英文が音声付きで生徒に送られます。

ライティングした英文に間違いが無く、充分に伝わる文章だった場合でも、講師から「別の言いまわし」を教わることができます。ボキャブラリーを増やし、時と場合で表現を使い分けることができれば、より多様なシチュエーションで英会話をする力がつきます。

 

ベストティーチャーのベストな活用法④

習った英語を定着させる復習機能「ベストレ」を使い倒す!

 

英語を上達させる上で、初めて習った英語表現を繰り返し復習することはとても大事です。添削後の正しい表現が身につくまで復習を重ねることで、スピーキングレッスンで自信をもって話すことに繋がります。

 

オンライン英会話ベストティーチャーでは英語上達のために開発された復習用ツール「ベストレ」を使うことができます。



Checking Correction

 

添削前後の英作文を比較し、どこがなぜ間違えていたか、より自然な文章とどう違うのか、理解を深めることができます。

・自分が間違えやすい箇所や弱点を明確にできます。
・新しい単語や表現を確認でき、語彙力や表現力向上に繋がります。

 

Notes

疑問点や新しく知った表現は「Notes」に書き留められます。Notes機能を使えば、スピーキングレッスンで講師に聞いてみたい内容も簡単に整理できるので、スピーキングレッスンの25分間を有意義に使うことにも繋がります。



過去に行ったすべてのレッスンの英作文も見返せるので、オンライン上で生徒1人ひとりが異なる「オリジナル復習ノート」を手に入れることができるのです。



Overlapping

英作文を見ながら、音声に合わせて英語を発声します。

・自分の発音の正しさや誤りに気づけます。
・英語の正しいリズムを理解できます。

正しい発音を理解し、誤った発音やイントネーションで伝わらない英語を習得してしまうのを防ぐことが目的です。



Shadowing 

英作文を見ずに、流れてくる音声に合わせて英語を発声します。

・音の連結やアクセントを体感的に理解できます。
・ナチュラルな英語の発音、リズムを習得できます。

 



文章の意味をイメージしながら、音声にできる限り近づけて発話練習を繰り返すことで、実践的なリスニング&スピーキング力を向上することが目的です。

Dictation

流れてくる音声を聞きとって、単語や英作文をタイピングします。

・文中のフレーズや単語を音でも理解できるようになります。
・スペリングの間違いに気づくことができます。

実際にその単語を聞いた時に、単語や英文がしっかりと聞きとれるようにすることが目的です。



ベストティーチャーのベストな活用法⑤

世界60ヵ国以上から集まった講師陣と話せる



ベストティーチャーの講師陣は、さまざまなバックグラウンドをもち、多様なアクセントの英語を話します。日本の学校ではアメリカ英語を基準に発音を学ぶかと思いますが、これからのグローバル時代は、アメリカ英語以外の英語を話す相手と会話する能力も重要になってきます。ベストティーチャーを効果的に活用すれば、世界中の英語を話す人と会話するスキルがつきます!

 

オンライン英会話
Best Teacher

タグ検索

© 2011 Best Teacher Inc.