株式会社ベストティーチャーがSAPIX YOZEMI GROUPに参画、英語4技能教育を更に推進

報道関係者各位

プレスリリース

2016年8月2日
株式会社 日本入試センター
代表取締役社長 高宮英郎

株式会社 ベストティーチャー
代表取締役社長 宮地俊充

株式会社ベストティーチャーがSAPIX YOZEMI GROUPに参画、英語4技能教育を更に推進

SAPIX YOZEMI GROUPのグループ法人である株式会社日本入試センター(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:高宮英郎)は、平成28年8月2日、オンラインによる英語4技能対策スクールの「ベストティーチャー」を運営する株式会社ベストティーチャー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:宮地俊充)の全株式を取得し、完全子会社化しました。株式会社ベストティーチャーの参画により、SAPIX YOZEMI GROUPの英語4技能対策がさらに充実いたしますことを、ここにお知らせいたします。

英語4技能対策を更に充実させるための先進的取り組み

現在、文部科学省において2020年度に向けて高大接続改革の具体的な施策が協議されており、英語に関しては「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を評価するという方針が打ち出されています。すでに一部の大学では、4技能を測る民間英語検定試験が入学試験として採用され始め、これからの大学入試では英語の4技能をバランスよく向上させることが求められています。

この状況を受けて、これまでSAPIX YOZEMI GROUPでは、英語4技能の向上のために、様々なプログラムを開発し、講座を設置してまいりました。そして、この度、英語4技能学習システムに関する特許権(特許5866622号)を取得しているオンライン英会話スクールのベストティーチャーが新たにグループに加わることにより、SAPIX YOZEMI GROUP の英語4技能対策はさらに厚みを増すことになります。

ベストティーチャーは日本最大級の4技能対策オンラインスクールであり、自分で考えた英文を講師に添削してもらい、その英文を使って英会話を行うことにより、「自分の英語」が話せるようになることをコンセプトとしています。授業は、Writingレッスンにおいて、まず「良くある質問」に対する英文の回答を準備し、その英文を使ってSkypeレッスンで会話を行う形式で進められます。また、授業は完全なマンツーマン形式で、世界39か国、300名を超える講師の中から自分に合った講師を選ぶことができるため、着実に英語力を伸ばすことができます。受講生からは、自分にとって適正なレベルのWriting とSpeakingを同時に学べる唯一のオンラインスクールであるという高い評価をいただいております。

SAPIX YOZEMI GROUPは、ベストティーチャーの「書く」「話す」技能を効率的に向上させる学習システムを導入することにより、英語4技能対策を一層強固なものとし、高大接続改革を見据えた学習コンテンツの更なる充実を図ってまいります。また、今後はベストティーチャーと当グループ各ブランドとの連携を強化し、中学校・高等学校・大学などの教育機関ならびに学習塾・予備校に向けた学習コンテンツの提供も予定しておりますので、どうぞご期待ください。

これまでのSAPIX YOZEMI GROUPの取り組みのご紹介

これまでSAPIX YOZEMI GROUPでは、以下のように、英語4技能を育成するためのコンテンツの充実を目指し、総力を挙げて取り組んできました。

Y-SAPIX Global Campus (YGC) http://ygc.y-sapix.com/

YGCは海外の大学への進学を視野に入れ、英語による対話力と論理的思考力を高め、多文化理解を深めるための独自のプログラムを開発。小4~小6の帰国生および中1〜高3生を対象とした講座を設置しています。

英語スピーキング 個別指導ジム (Y-SAPIX)  http://www.y-sapix.com/lecture/speaking-gym/

2015年11月にY-SAPIXに在籍する中学生を対象とした英語スピーキングのトレーニング講座を開講。スピーキングに特化した英語指導を月に3回(40分授業/回)実施。講師1名に対し生徒1~3名の少人数対面指導を行っています。

GTEC CBT解説講義〈Over800!〉 (代々木ゼミナール)  http://www.yozemi.ac.jp/index.html

2016年4月30日にベネッセコーポレーションが運営するGTEC CBTの対策講座を開講。また、GTEC CBTの試験会場としてベネッセコーポレーションに代々木ゼミナール各校舎のパソコン設置教室を提供する他、全国に展開する代ゼミサテライン予備校の協力を得て、各教場においてGTEC CBTを実施します。

TEAP対策実戦演習 (代々木ゼミナール)  http://www.yozemi.ac.jp/index.html

2016年5月23日に日本英語検定協会が大学入試を想定して開発した英語検定試験TEAPの対策講座を開講。代々木ゼミナールのオリジナルテキストを使用し、短期間での得点力向上をめざします。また、Speakingセクションではネイティブ講師を登用し、Speaking能力の強化を図ります。

音声トレーニング・アプリMyET (SAPIX中学部、Y-SAPIX、Y-SAPIX Global Campus)  http://www.y-sapix.com/wp-content/uploads/2016/04/myet20160426.pdf

英単語や英文の発声を、発音・ピッチ・リズム・強勢の4要素で解析できる、最新の自動スピーチ分析システムを搭載したアプリを導入し、自社オリジナル教材を用いたスピーキング学習を展開します。このアプリを使用することで、自身の発音の問題点を把握し、正しい発音を学ぶことが可能となります。

<本件に関する報道・関係各位のお問い合わせ先>
SAPIX YOZEMI GROUP
担当:代々木ゼミナール広報企画部(北垣・久保田)
TEL:03-3379-5221   E-mail:k_kikaku@yozemi.co.jp
SAPIX YOZEMI GROUP Webサイト:http://www.sapix-yozemi.com

【商標名称等に関する表示】
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です

ベストティーチャーロゴ