このエントリーをはてなブックマークに追加

TEAP対策コースの紹介

トップページ > TEAP対策コースの紹介

上智大学、立教大学などを目指す高校生必見!

TEAP対策コースは、現在学校教育において最も注目を集めている「英語4技能資格・検定試験」対策コースです。日本人が英語を話せるようにならなかったのは単純に英語の4技能測定・判定を行ってこなかったからとベストティーチャーは考えています。文部科学省が現在押し進めている戦後最大といわれる英語教育の改革に賛同し、WritingレッスンとSpeakingレッスンの両方を提供している唯一のオンライン英会話スクールとして対策コースを提供しています。
ベストティーチャー内のコース「TEAP対策コース」にお申し込みいただくことで、オリジナル問題を元にしたレッスンが追加で受講できるようになります。

受験英語やTOEICができても、英語を話せない日本人

受験英語やTOEICができても英語を話せない日本人がほとんどである理由は、「読む」「聞く」という読解力や情報処理能力を測定する2技能試験を目標に英語を勉強しているためだと考えています。実際に外国人と会ったときや仕事の場で英語が使えないのであれば、何のために英語を勉強しているのでしょうか?

2020年の東京オリンピックを見据え、新たな英語教育を展開するため文部科学省が2014年2月に設置した「英語教育の在り方に関する有識者会議」では、現在大学入試においてTEAP等の外部試験の活用が協議されています。従来の暗記重視、インプット重視の2技能の試験ではなく、スピーキングとライティングを含む4技能の試験を導入することにより、実用的な英語力の測定と育成が可能になると言われています。

そこでオンライン英会話ベストティーチャーでは、4技能の試験の代表格といえるTEAPの試験対策として、オンラインで手軽にアウトプットができる「TEAP対策コース」を提供します。本コースの提供を通して、激変を迎えようとしている日本の英語教育のインフラの構築を目指します。

こんな方に最適のコースです!

  •  初めてTEAPの勉強を開始される方
  •  TEAPのスピーキングモジュールが苦手な方
  •  TEAPのライティングモジュールが苦手な方
  •  TEAP対策を特色にしている中学校、高等学校、大学 団体申し込みはこちら

TEAP対策コースの概要

  • 受講可能なレッスン:
    • オリジナル問題
    • ベストティーチャーの既存の1,000以上のレッスン(通常コースと同一のレッスン)
  • 内容:ベストティーチャーのWebサイト上でWritingレッスンとSkypeレッスンが無制限に受講可能
  • 月謝:16,200円(税込)
  • 支払方法:下記の3つからお選びいただけます
    • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB):1ヶ月ごとに毎月自動引き落とし、支払後はすぐにレッスンを受講できます
    • PayPal:1ヶ月ごとに毎月自動引き落とし、支払後はすぐにレッスンを受講できます
    • 銀行振込:3ヶ月分をまとめてお振込いただきます、弊社で入金確認後レッスンを受講できます
補足情報

・なかなかTEAPでスコアが出せない方から、初めてTEAPを受講する方までオススメのコースです
・無料体験では、TEAPの全問題形式の中から1レッスン受講できます

1. 新規でBest Teacherに会員登録される方

新規会員登録から会員登録を行います。

■コース選択画面において、「TEAP対策コース」を選択します。

course-select

■TEAP対策コースの無料体験では、Writingレッスンが1回、Skypeレッスンが1回受講できます。

レッスン選択画面

■Writingレッスンが終了した後は、25分間のSkypeレッスンを受講できます。

skype

■無料体験ではWritingレッスンとSkypeレッスンをそれぞれ1レッスンのみ受講できます。続けて他のシーンでも受講されたい場合は、有料会員登録ページから月謝をお支払いください。

pay

■有料会員登録後は、TEAP対策コースは『TEAP攻略問題集』(Karl Rosvold, 関 正生 編著)に掲載されている問題を全て受講できます。

2. 既存のBest Teacherの無料会員の方、有料会員の方

現在お持ちのベストティーチャーのアカウントとは別に、「TEAP対策コース」用のアカウントを作成する必要がございます。新規会員登録より、現在お持ちのアカウントに登録しているメールアドレス以外のメールアドレスを使用して会員登録ください。

書籍はこちらから購入できます