このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月13日

代々木ゼミナールとベストティーチャーがタイアップして、「SAPIX YOZEMI GROUPの英検®対策講座」を新規開講

トップページ >  新着情報/プレスリリース一覧 >  代々木ゼミナールとベストティーチャーがタイアップして、「SAPIX YOZEMI GROUPの英検®対策講座」を新規開講

学校法人高宮学園代々木ゼミナール(本部:東京都渋谷区/理事長:高宮英郎)と英語4技能対策オンラインスクール「ベストティーチャー」を運営する株式会社ベストティーチャー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:宮地俊充/-以下、「BT」)は、それぞれのメソッドと強みを組み合わせ、2017年5月1日(月)に英検® (*)の英語4技能化に対応した対策講座をいち早く開講いたします。

英検® : 正式名称 「実用英語技能検定」
「英検」は正式名称を「実用英語技能検定」といい、年3回実施され、年間受験者数約230万人の国内最大規模の英語検定試験です。5級(初級)、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級(上級)の7つのグレードに分かれており、それぞれ「聞く」、「話す」(3級以上のみ)、「読む」、「書く」の4技能を測定し、合否を判定します。試験問題は、世界各国のアイテムライター(原案作成者)の資料を元に全てオリジナルで作成されています。高校や大学での入試優遇や単位認定、海外留学時の優遇、企業への入社試験での優遇など、社会のさまざまな場面で広く認められています。
※公益財団法人 日本英語検定協会ホームページより引用 https://www.eiken.or.jp/i/about.html
※「英検」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。


「英検」の「英語4技能化」にいち早く対応

現在、文部科学省では2020年度に予定されている大学入試新テストの実施に向けて、高大接続改革の具体的な施策が協議されています。このうち英語に関しては、「聞く(Listening)」「読む(Reading)」「書く(Writing)」「話す(Speaking)」の4技能を総合的に評価する方針ですが、「英検」については、すでに2016年度から2級で、そして2017年度には準2級・3級で、従来の3技能評価に「書く(Writing)」を加えています。また、「英検」はすでに一部の大学入学試験として実際に採用されており、今後も本検定の需要は高まるものと思われます。

このような状況を受け、代々木ゼミナールは2016年8月2日にSAPIX YOZEMI GROUPに参画したBTと連携し、お互いのリソースを最大限に活かしながら、今年の5月1日(月)に「SAPIX YOZEMI GROUP英検対策講座(2級・準2級・3級)」を開講する運びとなりました。

BTは英語4技能育成の分野で日本最大級のオンライン英会話スクールであり、ICTを駆使して、いつでもどこでも24時間体制で「書く(Writing)」と「話す(Speaking)」の両方を同時に学べる点に大きな利点があります。一方、代々木ゼミナールは大学受験予備校として長年にわたる受験指導上のノウハウを蓄積しているうえに、受験教育界では他に先駆けて「GTEC CBT解説講義」や「TEAP対策実戦演習」を開講しております。この度、両者のリソースを組み合わせ、英語4技能の総合的で実践的な育成指導、試験対策を強化することが可能になりました。

代々木ゼミナールをはじめとするSAPIX YOZEMI GROUPは、今後も当グループの各ブランドとの連携を強化し、「英語4技能育成のSAPIX YOZEMI GROUP」、「英語4技能試験対策ならSAPIX YOZEMI GROUP」と評価をいただけるように努力をしてまいります。

「英検対策講座」の特長

1. 精査された教材を使用した講義
長年「英検」対策をはじめとした受験教材・資格検定教材の発行に携わっている、株式会社旺文社が発刊する『英検®予想問題ドリル[新試験対応版]』 『二次試験・面接 完全予想問題』(いずれも2級・準2級・3級の各級に対応)を教材として使用いたします。
「書く(Writing)」も新たに加わり、より精査された教材に代々木ゼミナールとBTのリソースが加わることで、教材による学習効果の向上がより一層期待できます。

2. INPUT(代々木ゼミナール 映像授業)×OUTPUT(BT Web Lesson)
まずはじめに代々木ゼミナール精鋭の最強講師による学習ポイントを押さえた映像授業を受講することで、どのようにスコアを伸ばすべきかをINPUTしていきます。お手元のタブレット・スマートフォンでも受講可能です。
その後、INPUTの知識を基に、映像授業と連動した「書く(Writing)」・「話す(Speaking)」の問題を取り扱ったWeb Lessonを受講することで、試験本番でも活かせるOUTPUTの力もつけていくことが可能となります。
単に「英検」の各級に合格するための講座ではなく、全体的なスコアアップを目指すための講座となります。

3. 学年を問わず受講可能
「英検」は各級において学年の制限がありませんので、どなたでも受験することが可能です。したがって、特に向上心の高い生徒には最適の講座となります。本講座を契機として最終的には大学受験までサポート可能な体制を構築していきます。

●SAPIX YOZEMI GROUPの英検®︎対策講座の特設HP
https://eiken.fourskills.jp/

これまでのSAPIX YOZEMI GROUPの取り組み

SAPIX YOZEMI GROUPは英語4技能育成および英語4技能試験対策のため、教育プログラムの開発、コース・講座の設置、教育サービスの充実に尽力してまいりました。以下にこれらのコンテンツをご紹介いたします。

●GTEC CBT解説講義〈Over800!〉 (代々木ゼミナール)
http://www.yozemi.ac.jp/english4/gtec_cbt.html
2016年4月30日にGTEC CBTの対策講座を開講。また、試験会場として代々木ゼミナール各校舎、および全国に展開する代ゼミサテライン予備校の協力を得て、各教場においてGTEC CBTを実施します。

●TEAP対策実戦演習 (代々木ゼミナール)
http://www.yozemi.ac.jp/english4/teap.html

2016年5月23日にTEAPの対策講座を開講。オリジナルテキストを使用し、短期間での得点力向上をめざします。また、Speakingセクションではネイティブ講師を登用し、Speaking能力の強化を図ります。

●GTEC CBTおよびTEAP受験直前対策コース(代々木ゼミナール、BT共催)
2016年11月20日に同日実施されたGTECとTEAPの受験対策講座を開講。

●英語スピーキング個別指導ジム (Y-SAPIX) http://www.y-sapix.com/lecture/speaking-gym/
2015年11月にY-SAPIXに在籍する中学生を対象とした英語スピーキングのトレーニング講座を開講。スピーキングに特化した英語指導を月に3回実施(40分授業/回)。

●音声トレーニング・アプリMyET (SAPIX中学部、Y-SAPIX、Y-SAPIX Global Campus)
http://www.y-sapix.com/wp-content/uploads/2016/04/myet20160426.pdf
2016年4月導入。英単語や英文の発音を最新の自動スピーチ分析システムを搭載したアプリで分析。このアプリを使用することで、自身の発音の問題点を把握し、正しい発音を学ぶことが可能となります。

●英語4技能対策オンラインスクール (ベストティーチャー)
http://www.best-teacher-inc.com/
2016年8月2日にSAPIX YOZEMI GROUPに参加した、日本最大級の4技能対策オンラインスクール。SpeakingとWritingが両方受講できる唯一のオンライン英会話スクールです。
・2016年12月にiOSアプリ「英語4技能学習アプリ ベストティーチャー」をリリース。毎日掲載される「今日の英会話」によって通勤・通学などの隙間時間でリーディング・リスニングする習慣をつけることができます。

●Y-SAPIX Global Campus (YGC)
http://ygc.y-sapix.com/
YGCは海外の大学への進学を視野に入れ、英語による対話力と論理的思考力を高め、多文化理解を深めるためのプログラムを開発。小4~小6の帰国生および中1〜高3生を対象とした講座を設置しています。
・2017年4月に英語学習経験のある小学生を対象とした英語力保持・向上コース「REAL(Retention of English as an Additional Language)」開講。海外経験豊富なネイティブ教師やバイリンガル教師によるDiscussionやDebateを土台とした授業で英語4技能を総合的に指導します。

●難関大現役突破 自由英作文特講(外国人講師の添削付)(Y-SAPIX、BT共催)
2017年5月に開講。大学入試問題レベルのエッセイライティングおよび自由英作文の課題を外国人講師とのオンラインチャットと添削指導、オンライン英会話を通じて進め、大学入試の先を見据えた総合的で高度な英語力を養成します。

<本件に関する報道・関係各位のお問い合わせ先>
SAPIX YOZEMI GROUP
担当:代々木ゼミナール広報企画部(北垣・四島)
TEL:03-3379-5221 E-mail:k_kikaku@yozemi.co.jp
代々木ゼミナール Webサイト:http://www.yozemi.ac.jp
ベストティーチャー Webサイト:http://www.best-teacher-inc.com/