このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス 初級 内定者研修 新入社員研修 電話応対 要件を伝える

電話を保留にしてみよう

トップページ  >  通常コースの紹介  >  電話を保留にしてみよう

クライアントから部長に取り次いでくれと、部長不在時に電話が来た。保留にして部長を捜しに行こう。

電話を保留にしてみよう

  • Hello, this is Jason Thomson. May I speak to Mr. Yamazaki of the sales department?

Words

単語 解説

urgent matter
緊急事項

I'm not sure
さてどうでしょう、良く分かりません

Certainly
確かに

approximately( two hours)
およそ(2時間)

Hold on, please
そのままでいてください(電話を切らずにお待ち下さい)

Phrases

フレーズ 解説

Could you please hold the line ? 
そのまま電話を切らずにお待ち下さい

I'll put you through (him) right away.
すぐに(彼を)おつなぎします

May I take a message for him? (May I take your message?)
あなたのご伝言を承ります

May I ask your number, please?
あなたの番号をお尋ねしてもよろしいですか?

He doesn't seem to be at (his desk) now.
彼は(自分の席に)いないようです。

I'll tell him to call you back as soon as possible.
できるだけ早くあなたに後で電話するようにと彼に伝えます。

In case he doesn't come back by 4 pm,
彼が午後4時までに戻って来ない場合に備えて...

He is out to lunch now.
彼は今食事に出かけています

I'll tell him you called.
彼にあなたからご連絡があったとお伝え致します

シチュエーション解説

電話対応では、Could you please tell me your name and your phone number? (お名前とお電話番号を伺ってもよろしいでしょうか?)でしっかりと相手の名前と電話番号を聞きましょう。聞き取れない場合は、I beg your pardon(すいません、もう一度言って頂けますか?)Could you please speak a little slower? (もう少しゆっくり話していただけますか?) Could you repeat that for me?(もう一度お願いします。)等と言って落ち着いて対処してみましょう。