• ホーム
  • オンライン英会話
  • オンライン英会話の活用法!効果的に英語力を身につける4つのコツ

オンライン英会話の活用法!効果的に英語力を身につける4つのコツ

オンライン英会話スクールの効果的な活用法とは?

 

オンライン英会話スクールは、自宅や出張先にいながらレッスンを受けられて、通学型よりも安く学習できるのがメリットです。「英語力を伸ばすために、始めてみようかな?」とお考え中の方の中には、以下のような不安も存在するかと思います。

 

対面じゃないビデオ通話のレッスンだと、講師の英語を聞き取れないかもしれない」

「現在英語が全くできないので、いきなり画面を通しての英会話だと、緊張して一言も喋れないかもしれない」

学習サポートがないから継続して受講する自信がない」

 

実は、オンライン英会話スクールを効果的に活用する上では、いくつかコツがあります。このコツを知らないと、せっかくお金を払ってオンライン英会話を始めても、英語力が上がる手応えがないまま時間だけが過ぎてしまう恐れがあるのです。

 

でも大丈夫!本記事では確実に英語力をつるための「オンライン英会話で効果的に英語学習するためのコツ」をご紹介します。これからオンライン英会話を始めようとしている方は必見です!

 

活用のコツ① 明確な学習の目標と期限を設定する

あなたは何のために英語を勉強するのでしょうか?英語力をつけるには、明確な目標と期限を設定して、その目標に向かって努力することが大切です。「いつまでに、どんな自分になりたいか」から逆算することで、日々やるべきことが明確になります。果的にオンライン英会話を活用できます。

 

具体的な目標例

「来年までに英語の会議で自分の意見を言えるようになりたい!」
「3年以内に海外出張がある仕事に転職したい!」
「TOEIC○○取りたい!」
「留学してMBA(経営学修士の学位)を取りたい!」

 

 

現状明確な目標がなく「なんとなく英語を話せるようになりたい」と言う人も、小さな目標から立てていくことでモチベーションアップに繋がりますよ。

 

小さな目標例

「英語で自己紹介ができるようになりたい」
「英語で買い物ができるようになりたい」
「英語を使ってボランティアに参加したい」

 

目標に向かって努力することで「今日のレッスンではこれができるようになった!目標に近づいているぞ!」と進捗を確認しながら学習できます。

 

活用のコツ② レッスン前に準備をする 

 

特に、現段階で英会話に自信がない方は、準備をしっかりすることがオンライン英会話の効果的な活用に繋がります。

 

英会話の準備ができていないと、レッスン本番で伝えたい英単語が出てこず、「ア〜......」と言葉に詰まってしまいます。結局、自分からあまり発言できないまま、講師が言うことにあいずちを打つだけでレッスンが終わってしまいがちです。それではもったいないですよね。

 

具体的な準備方法を2つご紹介します。

 

準備方法その1:レッスンの前に、英語のボキャブラリーやセリフを用意しておく

 

たとえば、レッスンのテーマが「自己紹介」だった場合、自分の趣味に関する英単語をリストアップしておくと、言葉に詰まってしまうのを防げます。カンペのように、紙に書いておくのでもいいですね。

 

(例)趣味が「旅行」だった場合

recently(最近)”
・”one-day trip(日帰り)”
・”hot spring(温泉)”
・”sculpture museum(彫刻博物館)”
・”black boiled-egg(黒いゆで卵)”
・”live long(長生きする)”

 

余裕がある人は、文章でセリフも考えておくとよいです。

 

レッスンテーマがないフリートークの場合も、伝えたいことをいくつか用意しておくと言葉に詰まってしまうのを避けられます。仕事の話や時事ネタなどがオススメです。

 

準備方法その2:困った時のお助けフレーズを用意しておく

いくつか英語のセリフを準備していたとしても、レッスンで相手の言っていることがわからない場合や、言葉に詰まってしまうときは必ず訪れると思います。英語がペラペラだったら英会話レッスンは必要ないですものね。そこで、レッスン中に困ったときに備えて、お助けフレーズを用意しておくことをオススメします。

 


 

お助けフレーズ例

“I don't understand.(わかりません)”

 

“Could you repeat that ?(もう一度言ってもらえますか?)”

 

“Will you type the word for me ?(単語を打ち込んでもらえますか)”
※オンライン英会話ではチャット機能を使える場合が多いです。

 

“May I have a moment to look up the word in a dictionary?(辞書を引くので、少し待ってもらえますか)”

 

大切なのは、受け身100%でレッスンを受講しないことです。必要に応じて講師に質問をして、新しく習う英語を増やしていきましょう。

 

活用のコツ③ 週2回のレッスンでスケジュールをたてる

 

オンライン英会話スクールは通学型英会話スクールと違い、レッスンを受けたいときにすぐ受けられることが大きなメリットです。そのメリットを上手く使って、自分の好きな時間に受講することも大切な活用法です。

 

目安としては、週2回の受講がオススメです。がむしゃらにレッスン数をこなしても、なかなか英語は上達しません。復習・予習にしっかりと時間を費やし、週2回のペースで受講することで、インプットとアウトプットのバランスのとれた成長ができるかと思います。

 

「忙しくて時間がない!」ことを言い訳にすると、オンライン英会話は絶対に続きません!

 

活用のコツ④ レッスンで習った内容の復習をする 

 

せっかく準備をしてレッスンに挑んでも、復習しなければ習ったことを次第に忘れてしまいます。しっかりと復習をすることが効果的なオンライン英会話の活用に繋がります。

具体的な復習方法を2つご紹介します。

 

復習方法その1:講師に英文を書いてもらい、レッスン後に見返す

習ったことを記録に残すために、レッスン中、講師に“Will you type that sentence for me?(文を打ち込んでもらえますか)”とお願いしてみましょう。講師も生徒の学習を応援するために、きっと快く引き受けてくれますよ。

 

タイピングしてもらった英文は、スマホのメモや紙のノートにまとめておき、次のレッスンの準備時間などに見返しましょう。

 

復習方法その2:習った単語やフレーズを調べて、新しい例文を作ってみる

講師にタイピングしてもらって表現も含め、レッスンで初めて知った単語を辞書で調べて、新しい例文を書いてみましょう。例文を書き留めておくことで「先生が使っていたこの表現、便利!次は別の単語を入れて使ってみよう!」など、以降のレッスンに役立ちますよ。


上級者向け活用法:さまざまなアクセントの講師と話してみる

 

グローバル化にともない、世界各国の人を相手に英語でコミュニケーションをとる時代になってきました。非英語圏出身者と英語で商談をしたり、アジア、中東、南米などから日本に来た観光客と英会話をする機会もますます増えています。そのため、多数のアクセントの英語に慣れておくのも重要なスキルとされます。

 

通学型英会話スクールでは、講師が固定の場合が多く、毎回違う講師と話すことは希です。オンライン英会話スクールでは、1つの国のアクセントの英語ではなく、さまざまな国のアクセントの英語に触れることができます。オンライン英会話ならではの特徴を活かせば、世界で伝わる英語力を身につけることができるでしょう。

 

また、色々な国の話も聞くことができるので、レッスンに飽きることを防げます。

 

まとめ

オンライン英会話レッスン受講の際の目標設定、予習、復習、スケジュール、そしてさまざまな国の講師と話す、といった活用法を紹介しました。せっかくオンライン英会話を始めるなら、効果的に活用したいですよね!本記事で紹介したことを守れば、オンライン英会話でもかなりの英語力がつくはずです。ぜひオンライン英会話を始めて実践してみてください!

 

無料体験レッスンはこちらから