• ホーム
  • オンライン英会話
  • 初心者向けオンライン英会話で使えるフレーズ6つ:これさえ言えれば大丈夫!

初心者向けオンライン英会話で使えるフレーズ6つ:これさえ言えれば大丈夫!

 

 

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受け、お家でできる趣味やスキルアップを検討している方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなのが「オンライン英会話」です。通学の必要がなく自宅で好きな時間にでき、月ごとに月謝を払うスタイルがメインなので、手軽に始められるのがメリットです。

 

オンライン英会話を始めてみたいとは言え、以下のような不安がある方もいらっしゃいますよね。

「英語が全く喋れないから自信がない」

「画面越しのレッスンで喋ることが無くなりそうで不安」

 

そこで、始めてオンライン英会話に挑戦する方向けに、初心者でも使える6つのフレーズを紹介します。これらのフレーズを使えば、初めてレッスンでも楽しく英会話ができること間違いなしです! 

 

  

 

会話で困った際に使えるフレーズ

今回はオンライン英会話に臨むにあたって、とりあえず抑えておきたい6つのフレーズを紹介します。

 

 

 

①もう1回言ってもらえますか。
Could you repeat that?

 

【解説】

 

“Could you~?”を使うと「〜してもらえますか」と丁寧に質問することができます。
“repeat”は「くりかえす」の意味です。

“that”はここでは「講師が言ったこと」を指します。

 

オンライン英会話は英語を学ぶための場です。英会話のテストの場ではないので、何度聞き返してもOKです。講師の話す内容がわからなかったら、遠慮せずに聞き返してみてくださいね。

 

 

②チャットボックスに単語を打ち込んでもらえますか。

Could you type the word in the chat box?

 

【解説】

 

“type”はここでは「タイピング、パソコンに打ち込む」の意味です。

 

多くのオンライン英会話スクールのスピーキングレッスンでは、チャット機能が付いています。講師の言っている単語の意味を調べたいときは、スペルを打ち込んでもらいましょう。

 

 

③今辞書を使ってもよいですか。

Can I use the dictionary now?

 

【解説】

 

“Can I~”で「私は〜してよいですか」と尋ねることができます。

“use”は「使う」の意味です。

 

最初のうちは辞書を引きながら喋っても全く問題ありません。講師も丁寧に説明してくれるはずですよ。

 

 

④私にいくつか質問をしてもらえますか。

Could you ask me some questions?

 

【解説】

 

“ask me”は「私に聞いて」、“some questions”は「いくつかの質問」の意味です。

 

初めのうちは自分から英語で発言するのが難しいかと思います。講師から質問してもらえるようにお願いできれば、会話も続きやすいですよ。

 

 

⑤新しいフレーズを教えてもらえますか。

Could you teach me new phrases?

 

【解説】

 

“teach me”は「教えて」の意味です。

 

何を言ったらよいかわからなくなったら、新しい英語の表現を教えてもらいましょう。時間を無駄にすることなく、効率よくレッスンを受けられますよ。

 

 

⑥今日のレッスンのおさらいをしてもらえますか。

Could you review today's lesson for me?

 

【解説】

 

“review”はここでは「復習、おさらい」の意味です。

“for me”をつけると「私が確認できるように」というニュアンスになります。

 

せっかく新しいフレーズを教わっても、レッスンの終盤で忘れてしまったらもったいないですよね。ぜひ最後は習った内容を講師におさらいしてもらいましょう!

  

 

 

まとめ

 

初めてのオンライン英会話レッスンで使える6つのフレーズは抑えられましたか?オンライン英会話スクールの講師は、英語がわからない生徒に慣れています。始めは英語が喋れなくても、講師の方から上手く会話をリードしてくれるはずですよ。

 

本記事を読んで「自分にもできそう!」「オンライン英会話を始めてみたい!」と思った方は、ぜひ以下のボタンからベストティーチャーの無料体験をお試しください▼

無料体験レッスンはこちらから