このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人は今更勉強じゃない、使っていかないといけない。日本一実践的なのがベストティーチャーだ 読む書く聞く話すの4技能すべてを伸ばせるのがベストティーチャーだとおっしゃるT.K様にインタビューしてきました

tk

T.K様 石油業界勤務
2014年5月から有料会員
インタビューのポイント!
  • 4技能を同時に伸ばせるのはベストティーチャーだけ
  • 開始後3か月でTOEICが約80点アップ
  • 「あなたへのおすすめレッスン」の中からシーンを選ぶことで自分の表現の幅を広げていく

海外出張をきっかけに英語学習の必要性を感じ、4技能の読む書く聞く話すをバランスよく勉強されている石油業界勤務のT.K様にインタビューして参りました!

Q1. 英語の勉強を始めたきっかけは何ですか?

10年前に会社の英会話サークルに参加していましたが、仕事が忙しくなるにつれ、次第に参加しなくなってしまいました。ただ、積極的に勉強するようになったのは、初めての中東への海外出張がきっかけでした。海外出張では、海外旅行と違って相手に自分の主張を伝えなければなりません。仕事でのコミュニケーションの目標が明確であり、自分から話さないとその目標が達成できないのです。またそれだけではなく、自分から話しかけてみることで、海外に行く前にあったイメージとは違った色んな発見がありました。直に話してみることで分かることがある、ということが今も英語を学ぶモチベーションになっています。

Q2. なぜたくさんある英語学習の中でベストティーチャーを選んだのでしょうか?

海外出張から帰ってきてから自分から話せるようになりたくて、英語学習サービスを利用するようになりました。いくつか試してみたのですが、4技能を同時に伸ばせるサービスがなかなかありませんでした。そんな時に、比較サイトでベストティーチャーを見つけて、これだ!と思いました。ベストティーチャーでは、読む書く聞く話すの4技能をバランスよく一貫したポリシーのもと学ぶことが出来ます。また、実際に受講してみて、他のオンラインサービスよりも先生の質も高いと感じています。

Q3.ベストティーチャーを使ったことで、英語のレベルに変化はみられましたか?

目に見えるものとしては、TOEICのスコアが上がりました。TOEICを1つの目安としていて定期的に受けているのですが、ベストティーチャーを利用してから3ヶ月後に、TOEICスコアを80点伸ばすことが出来ました。また、実際に英語を使う場面では、以前よりも自分から英語を話すことに抵抗が無くなったり、発音が綺麗になった実感があります。アジアから来た新入社員と仕事場で英語を話す機会があるのですが、彼から「あなたの英語の発音はすごく聞き取りやすいです」と褒められました。学習したことが自分の英語力に繋がっているという手応えを感じています。

Q4.どのようなコースやトピックを受講されていますか?

レッスン表示画面でリコメンドされる「あなたへのおすすめレッスン」にある3つのトピックの中から選んで勉強するようにしています。もちろん好きなトピックもあるのですが、あえて苦手なトピックで表現を学ぶのもありだと思っています。自分の馴染みのないトピックを選ぶことで、表現の幅を広げるきっかけにもなっています。

Q5. いつレッスンを受講していますか?

Writingレッスンは昼間の時間がある時にしっかり文章を作成することもあれば、出かける間際など時間がない時には思いつきで作成し、自分の直感的な英語力をチェックすることもあります。スカイプレッスンは時間を調整しなければならないので、休日にまとめて受講しています。Skypeレッスンは、予約時間前に必ず復習をしてから臨みます。自分が言えなかった表現をまとめたメモをレッスン前に確認しています。

Q6. Best Teacherに入学するか迷っている方へ一言お願いします!

社会人になって感じたのは、受験勉強までの英語とは違う勉強をしないと実際に役立たないということでした。社会人にとって必要な4技能の読む書く聞く話すを万遍なく勉強できる環境が整っている、ベストティーチャーを活用してみて初めて実践的な勉強ができていると感じました。無料体験だけでも受講すれば、どこが今までと違うのか分かると思います。

インタビューを終えて

T.K様は予習復習などしっかりされていて、自分ノートを作成するなど英語に対し自分なりの勉強法を模索されていらっしゃいました。ライティングと並行してスピーキングも練習したい、と考えていらっしゃる方は、ぜひベストティーチャーをお試しください!