天井悦子 様

英検準1級の1次試験のライティング、2次試験の面接に最適だと思います

英検準1級の2次試験の面接で2回落ちた後、オンライン英会話で集中的に勉強して19点から31点に12点飛躍的にUpさせて見事合格された天井様にインタビューさせていただきました

インタビューのポイント!
  • ・某スカイプ英会話の効果がなかったためベストティーチャーを開始
  • ・Skypeのチャットボックスに残っているだけでは、あとでやろうと思ったときに役に立ちませんでした
  • ・添削してもらっているうちにこれでいいんだと自信が持てるようになりました

Q1. 天井様と英語学習について教えてください

独身時代、初めての海外で香港を訪れ、現地の人との交流を通して旅先で英語を話せたらもっと世界が広がると思ったのが勉強を始めたきっかけです。その頃は、英会話教室に通ったりラジオを聴いたりしていましたが長続きしませんでした。その後結婚、出産し、育児期間中はまったく自分の時間がなくやりたいことができなかったため、落ち着いたら英検準一級を目標に頑張ろうという気持ちが強くなりました。今思うとこの期間があったからこそ学習意欲が高まったのだと思います。

子供が小学生になったのを機に再び自主学習をスタートしました。しかし、地方在住のため日常的に外国人と接することもなく、長年勤めている職場も英語の必要はなく、習いに行く時間もありませんでした。下記が私の英語学習年表になります。

2006年 英検2級合格
2009年〜2010年 仕事の関係の国家試験取得に2年間費やし合格。英語勉強は二の次に
2013年11月英検準1級 一次合格(4回目)・二次不合格21点
スピーキング力を高めるため、CMを放映していた某スカイプ英会話の受講をはじめる
2014年1月 英検準1級 二次不合格19点
2014年4月某スカイプ英会話の効果がなく、英語学習法について相当悩む。英語教材辛口ランキング50のオンライン英会話の記事でベストティーチャーが思いのほかいいという評価をみて受講開始
2014年7月 英検準1級 二次合格31点(合格ライン22点、38点満点)

Q2. ベストティーチャーはどんな時間帯に利用されていましたか?

Writingレッスンは会社の就業前の時間、昼休みを利用していました。Skypeレッスンは、帰宅後に行っていました。

Q3. ベストティーチャーを受講して良かった点を教えて下さい

ベストティチャーは、習いにいく時間がなく、自由に使える金額が限られている私のニーズにあっていました。また、ずっと自学だったため、自分の英語は正しいのかわからなかったし、まったく自信もありませんでした。ベストティーチャーのWritingレッスンで添削してもらっているうちにこれでいいんだと自信が持てるようになりました。某スカイプ英会話で話しても一部の英語がチャットボックスに残っているだけでは、あとでやろうと思ったときに役に立ちませんでした。ベストティーチャーでは文章が残り、整理に時間がとれなくてもいつでも読み返せるのであせりませんでした。

Q4. 英検対策としてのベストティーチャーはいかがでしたでしょうか?

英検準1級の二次面接は2013年11月に1回目、2014年4月に2回目を受けたのですが、面接時に試験官の言ったことが聞き取れませんでした。ベストティーチャーでは自分に合った先生に出会えました。言葉を選んで話してくれたり、日本人がよく教科書で習うようなきちんとした英語を教えてくれました。その先生は日本にいるときに日本人に英語を教えていたそうで、日本人の英語を理解していたのだと思います。結果として、英検の試験官と同じような話し方であったため、聞き取ることができました。

英検

無料体験レッスンはこちらから