このエントリーをはてなブックマークに追加

超簡単!スカイプ英会話のSkype利用設定方法と使い方マニュアル

トップページ > 超簡単!スカイプ英会話のSkype利用設定方法と使い方マニュアル

こちらのページでは、パソコンに不慣れな方や初めてSkypeを利用する方向けに、オンライン英会話Best TeacherのSkypeレッスンで使う機能に絞ってSkypeの利用設定方法や使い方を丁寧に解説します。

参考:iPad用Skype(スカイプ)設定・利用マニュアル

参考:スマートフォン用Skype(スカイプ)設定・利用マニュアル

スカイプをはじめて使う方へ

スカイプとは

Skypeとは、インターネットを通じて無料で通話ができるソフトウェアです。スカイプアカウント(スカイプを使用するための権利)を取得した者同士なら、パソコンやタブレット、スマートフォンなどを使ってビデオ通話・音声通話が利用できます。なお、PCにマイクやビデオが内蔵されていない場合、ヘッドセットwebカメラを別途購入する必要があります。

Skype通話ができるようになるまでの流れ(Windowsデスクトップパソコン用)

  1. ダウンロードとインストール(インターネット上にあるスカイプのソフトウェアをお手持ちのパソコン内に保存し、起動させます。)
  2. アカウントを取得(アカウント=「スカイプを使用するための権利」を取得します。)
  3. サインイン
  4. 通話音声・動画チェック(お手持ちのヘッドホン、マイク、Webカメラの機器の設定が、スカイプ通話に適した状態になっているかを確認します。)
  5. コンタクト追加から通話までの流れ(コンタクトとは、携帯電話でいう電話帳データのことです。通話したい相手をコンタクトリストに追加すると、スカイプを通じて通話を発信することができます。)

1. ダウンロードとインストール

Skype公式ページを開き、ダウンロードボタンをクリックしてください。

Skypeをダウンロード

ダウンロードボタンをクリックすると、「新しくなったスカイプを、今すぐ使い始めよう」という画面が表示されます。

Skypeダウンロード完了

ダウンロードが始まると、このウインドウが画面上に表示されまので、ファイル名:SkypeSetupを確認の上、「保存」をクリックします。

Skypeを保存

ダウンロードが完了すると、画面左下にファイルが表示されるので、クリックします。

skypeファイル

「ユーザーアカウント制御」が画面上に現れます。「次のプログラムにこのコンピュータの変更を許可しますか?」と質問があるので、
プログラム名:Skype
確認済みの発行元:Skype Technologies SA
ファイルの入手先:インターネットからダウンロード
の3点を確認し、「はい」をクリックします。「はい」をクリックすると、「Skypeをインストールしています」というウィンドウが表示されます。ここでは「同意する」をクリックしてください。

「スカイプをインストールしています」というウィンドウが現れますので、右下の「同意する」をクリックします。

プライバシーポリシーに同意

「スカイプクリックアンドコールをインストール」のチェックは任意です。「続行」をクリックしてください。

スカイプクリックアンドコールをインストール

こちらもチェックは任意です。「続行」をクリックしましょう。

Bingを検索エンジンに使おう

スカイプのインストールが始まります。インターネット環境によっては数分かかることがありますので少々お待ちください。

スカイプをインストールしています

2. アカウントを取得

インストールが完了すると、Skypeにサインインするためのウィンドウが表示されます。まだアカウントを持っていないので、「アカウントを作成」をクリックします。

アカウントを作成

「アカウントの作成またはサインイン」というページが表示されます。まずは、姓・名、メールアドレスを入力しましょう。
①姓・名
これは「スカイプ表示名」と呼ばれ、後述のスカイプ名(=アカウント名)とは異なります。(携帯の電話帳でいうと連絡先の「名前」のようなものです。)全角半角共に入力可能で、後で変更することも可能です。必ずしも本名を入力する必要はありません。スカイプ画面上で表示される際、名・姓の順で表示されます。
②メールアドレス
スカイプからの連絡が送られてくるアドレスです。PCのアドレスを推奨します。
③プロフィール情報
記入はすべて任意ですが、国・地域、言語が「日本」になっているか確認しておきましょう。

アカウントの作成またはサインイン

スカイプ名(=アカウント名)とパスワード、認証コードを入力します。
④スカイプ名
SkypeのユーザーIDです。「スカイプ表示名」と異なり、後で変更できません。(docomoのメールアドレスでいうと、xxxxx@docomo.ne.jpの”xxxxx”のようなものです。)半角英数字で6~70字で入力します。既に他の方が使用しているスカイプ名は登録できません。
⑤パスワード
これから自分のスカイプアカウントにサインインする際、毎回入力するものです。半角英数字、最低4文字で記入してください。
「パスワードの再入力」にも同じパスワードを入力します。
⑥認証コード
画面に表示されているねじ曲がった文字が認証コードです。これを読み取り、下のフォームに記入しましょう。
上記①~⑥すべて入力し終わりましたら、「同意」ボタンをクリックします。

アカウントの作成またはサインイン

「Skypeアカウントの設定が完了しました」というページが表示されます。
①左上に、先ほど登録した「スカイプ表示名」が、名・姓の順に表示されています。
②右上に、先ほど登録した「スカイプ名」(=スカイプアカウント名)が表示されています。
③もうダウンロードは完了しているので、こちらのボタンはクリックしません。

マイアカウント

3. サインイン

それではスカイプの画面を開き、作成したアカウントを使ってサインインしてみましょう。「スカイプ名」と「パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックします。ここで、「自動ログイン」にチェックを入れておくと、今後パスワードの入力をする必要がなくなるので便利です。

サインイン

「続行」をクリックします。

あと少しで完了です

4. 通話音声・動画チェック

スカイプのセットアップ画面が現れます。①イヤホン、②マイク、③Webカメラをパソコンに接続しましょう。
※お持ちのパソコンに、内蔵マイクとカメラがついている場合は、外部のマイクとWebカメラを接続する必要はありません。
※PCにマイクやビデオが内蔵されていない場合、ヘッドセットwebカメラを別途購入する必要があります。
※Webカメラを使うと、講師とビデオチャットをする際にお互いの顔を観ながらレッスンができます。レッスンを円滑にするために使用を推奨していますが、必須ではありません。こちら側がWebカメラを接続しなくとも、講師の映像を観ることは可能です。

①イヤホンチェック
使用するイヤホン(もしくはスピーカー)を選び、「音声をテストする」をクリックします。音が流れればOKです。

Skypeのセットアップ

②マイクチェック
使用するマイクをえらびます。マイクに向かって話してみて、ゲージが緑色になり、イヤホンから自分の声が聞こえればOKです。

マイクチェック

③ビデオチェック
使用するカメラを選びます。ご自分の姿が画面に表示されればOKです。
①~③のチェックが終わりましたら、「続行」をクリックしてください。
これで、セットアップは完了です!

ビデオチェック

5. コンタクト追加から通話までの流れ

(1)コンタクトリクエスト送信
次に、通話したい相手のコンタクトを追加しましょう。

画面下部のタスクバーにあるスカイプのアイコンをクリックし、スカイプのホーム画面を開きましょう。

スカイプのホーム画面

画面左上の、「連絡先リスト」をクリックします。

連絡先リスト

次に、「連絡先の追加」をクリックします。

連絡先の追加

「Skypeディレクトリを検索」をクリックしましょう。

Skypeディレクトリを検索

画面左側の表示が、「氏名、スカイプ名、メールアドレスで検索・・・」に変わったことを確認したら、その上の入力欄に、相手のスカイプアカウント名を入力します。

SKype検索窓

アカウント名を入力後、入力欄の下に相手のアイコンが表示されていることを確認します。

Skype連絡先のアイコン

アイコンをクリックし、拡大します。まだリクエストを送っていないため、アイコンのすぐ右には、「このユーザーは連絡先リストに追加されていません」と表示されています。それでは、右上にある「連絡先リストに追加」をクリックしましょう。

連絡先リストに追加

「○○さんに連絡先追加のリクエストを送信」という画面が出ます。入力欄の文章を確認し、「送信」を押しましょう。文章は変更可能です。

連絡先追加のリクエストを送信

リクエストを送信すると、連絡先リストに相手のアイコンが追加されます。また、アイコン右の表示は「認証待ち」に変わっています。これは、相手がリクエストを承認するまでの間表示されます。下の入力欄の上には、先ほどのリクエスト申請の際に送った文章が表示されています。

認証待ちのステータス

以上で、コンタクト申請作業は終了です。相手が承認してくれるまでしばらく待ちましょう。

(2)コンタクト認証
次に、相手が申請してくれたコンタクトリクエストを承認する方法です。

コンタクト申請があると、「連絡先追加のリクエスト」の欄にオレンジのマークが表示されるので、クリックします。

連絡先追加のリクエスト

「連絡先リストに追加」をクリックします。

連絡先リストに追加

連絡先リストに追加されたことを確認します。

連絡先リストに追加されたことを確認

(3)通話

相手から通話がかかってきました。「応答」もしくは「ビデオ通話で応答」をクリックします。

着信中

※レッスン時、時間になっても講師からのコールがない場合は、こちらからかけてみましょう。

ビデオ通話と通話ボタン

音声通話の通話画面です。画面左側のメッセージアイコンにオレンジのマークが表示されると、相手からIM(インスタントメッセージ)を受信した合図です。クリックします。

通話画面

相手からのメッセージが表示されました。

Skypeチャット

返事を入力し、送信ボタンを押します。

Skypeチャットの送信

あなたの書いたインスタントメッセージが送信され、相手に届きました。

Skypeチャットの履歴

(4)プライバシー設定
ビデオチャットレッスンを円滑に進めるために、プライバシー設定を確認・変更しましょう。

画面上部の「ツール」から「設定」を選びます。

ツール設定

「プライバシー」をクリックします。

プライバシー

「通話を許可:」→誰でも
「ビデオと画面共有の自動受信元:」→連絡先リストのユーザーのみ
「チャットを許可」→誰でも
を選択します。

プライバシー設定

以上でプライバシー設定は完了です。

※注※
WindowsやSkypeのバージョン、パソコンの機種によっては手順が若干異なることがあります。ご了承ください。
こちらのマニュアルの作成環境・日時は、以下の通りです。
PC: HP Pavilion dm1
OS:Windows7
ブラウザ:Google Chrome