このエントリーをはてなブックマークに追加

階層別研修の事例 内定者、新入社員、昇格候補者、経営者など、社員の階層ごとに必要となる英語力を身につけていただくことができます。

いろいろな階層ごとに異なる英語研修を受けさせたいという企業様向けに、役職や階層に応じた事例をご紹介します。

class

内定者向け

比較的時間のある内定者の方には、空いている時間に好きなだけ学べるオンラインの英会話レッスンがお勧めです。全国に散らばっている内定者の方も、本社に通うことなく一律に同じ研修の環境が提供できます。さらにレッスンのログが人事部向け管理画面に残るため、人事部側で内定者のやる気や進歩の確認ができます。

内定者研修の事例紹介はこちら >

class


新入社員向け

入社したての新入社員の英語力には、もちろんばらつきがあるかと思います。英語力にばらつきがある場合、グループレッスンでは授業についていけなかったり、逆に簡単すぎて退屈になってしまったりします。一方、Best Teacherのレッスンはすべてマンツーマンレッスンであるため、周りのレベルを気にすることなく自分のペースで学習が進められます。また、ビジネス英会話も初級、中級、上級の3レベルに分かれており、どんなレベルの方にも対応しています。

新入社員研修の事例紹介はこちら >

新入社員研修コースのご紹介はこちら


昇格候補者研修向け

今後、海外勤務や海外赴任が期待される昇格候補者の方には、ある程度の英語力を身に着けておいてもらいたいと思います。往々にして、英語が出来る社員と仕事ができる社員は異なります。そんな時に是非使って頂きたいのが、Best Teacherのビジネス英会話です。さまざまなビジネスシチュエーションがあり、それに合った単語やフレーズを載せているため、それらを一通り学習することでビジネス英語の基盤を固められます。

管理者/経営層向け

社内の外国人社員に対して英語でコミュニケーションをとることの多い管理者の方には、日常英会話とビジネス英会話の両方をお勧めします。日常英会話のレッスンではランチや会食、課外活動など多様なトピックを用意しているため、仕事外での対話力も向上させることができます。また経営者の方は、海外企業とビジネスをする際には通訳をつけることもできますが、経営者自らが話すことで説得力が増し、相手の信頼を得ることができると思います。ベストティーチャーではその交渉の際に重要なフレーズやセンテンスを実践的に学ぶことができます。

海外現地社員向け

海外赴任をされる方の事前準備としてもお使いいただけます。回数制限なく毎日レッスンを受けられるので、短期間に集中してレッスンを受けたい方にも最適です。また現地にいる最中でも、ベストティーチャーは24時間開校しているため、時差を気にすることなく好きなときにレッスンを受講することができます。

ただでさえ忙しいビジネスマンにとって、英語を学ぶというのはかなり重荷になりがちです。重要なのはレベル分けです。Best Teacherはさまざまなレベル・シチュエーションに対応するレッスンを用意していますので、どんな階層の方にもお勧めです。